かいな を返す 相撲
相撲の決まり手の一つ。 四つ身になって,左 (右) 上手を返すようにして投げ倒す。 下手から先にひねっておいてから上手で投げるあわせ技で決めることが多い。 双葉山 (→双葉山定次) ,先代若乃花 (→若乃花幹士) などが得意技とした。 腕を返す(かいなをかえす)とは。意味や解説、類語。相撲で、上手投げや小手投げを防ぐため、相手のわきの下に差し入れた腕のひじを大きく横に上げる。差し手を返す。 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 過去の検索ランキングを見る 記事を読むもっと見る 出典:相撲で、上手投げや小手投げを防ぐため、相手のわきの下に差し入れた腕のひじを大きく横に上げる。差し手を返す。出典:出典:子供が悪さをすれば親、子供が誤るのは当然だと思っていますが、子供が他の子の教室で大勢学校側から呼び出されて、内容を聞くと、小学生低学年の子供が、近所の家の壁に名前の落書きをしてしまったと言われました。 当初下校の通学路に娘がお友達と帰っていて、そのお友達...C言語でdouble型の小数点の引き算をしたら1.15-1.1の結果が0.05のはずが0.04999・・822になります。0.0int a; double d; d = 1.15 - 1.1; a = (int)(d * 20); この結果でaの値に1を期待しているのですが。0.9999になって結果が0になってしまいます。 他関数などを使用して良いプログラミング例はあります...今年4月からCADを勉強しようと思っているのですが3Dと2DのCAD科があって、迷っています。良来年、CADを勉強するために学校へ行こうと思っています。今は事務用の資格を取っていて、もう少し勉強したいということで、後2年で専門学校の資格を取ろうと思い、迷っています。  学...もっと調べるgooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位

腕捻り(かいなひねり)とは、相撲の決まり手の一つである。 相手の片腕を両腕で抱え、一本背負いのように担がず、その抱えた腕の方から相手を捻り倒す技。とったりとは体を開く方向が逆である 。 1998年初場所10日目、横綱 貴乃花が湊富士にこの技で敗れ、湊富士への初金星を与えた。 相撲の基本的な技術 : 頭を付ける【あたまをつける】 ... 腕を返す【かいなをかえす】 指した手を親指の方へひねり、肘を張ること。差し手を返す。 かちあげる: 立ち会い、肘を曲げて胸の高さへ出したまま体ごとぶつかること。 がぶり寄り【がぶりより】 腰を揺さぶりながら相手の体を浮か� 手首の脱力の重要性と受け方を説明していく中で、かいなを返す>という言葉を私が使い、「かいな」の漢字はどう書くのかな? と話が飛んだり、相撲で腕を返す>ことの解説をしたりと、普段とは違った方向の流れになりました。 腕を返す> 出典 出典 出典 ネット通販、カタログ通販、ケータリングなどを利用し、外出せずに家の中での生活をたのしむ消費傾向のこと。巣にこもるひな鳥の姿にたとえた言葉で、2008年の年末商戦から広く使われるようになった。「家ナカ消... 5/13 5/13 4/15 3/23 3/23 2/26 「コトバンク」は朝日新聞社の登録商標です。「コトバンク」のサイトの著作権は(株)朝日新聞社及び(株)VOYAGE MARKETINGに帰属します。