アラジン あらすじ 実写

映画「アラジン(2019年)実写 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。アラジン(2019年)実写 のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。 アグラバー王国の市場にて、アラジン(メナ・マスード)という青年が、相棒の猿アブーと一緒に盗みを働いていた。盗みをしながらも優しい心を持ったアラジンは、道に座る腹をすかせた子供に食べ物を分けてやる。マーケットのどこか違う場所で顔を隠しながら歩くジャスミン王女(ナオミ・スコット)が、小さな子供たちに店から取ったパンをあげていた。すると、それを見つけたパン屋の店主はジャスミンが金を持っていないことから、泥棒と呼び、彼女の美しいブレスレットを代わりに渡すよ … あらすじ. 実写映画「アラジン」のフル動画を、違法ではなく公式に無料で見る方法を知りたいですか? 「アラジン」のあらすじ、見どころ、主題歌を紹介しつつ、わかりやすく解説してます。実写映画「アラジン」を公式に完全無料で見る方法を知りたい方は必見です。 アラジンは貧しい暮らしをしており、盗みを行っていた。ある日、ひょんなことから出会ったジャスミン王女に恋をする。アラジンは邪悪な大臣ジャファーに唆され、ジャスミン王女に釣り合う大金持ちになるために魔法の洞窟にあるランプを取りに行った。目次ディズニーが制作した人気アニメーション映画を実写化した作品。心優しくも貧しい暮らしを送っている青年・アラジン、自由を求める王女・ジャスミン、ある願いを叶えたいと思っている魔人・ジーニー、3人が出会ったことにより動き出す愛と冒険の物語が楽しめる。アニメ版の『アラジンは貧しい暮らしをしており、盗みを行いながら生活をしていた。そんなある日、規則に縛られた生活に嫌気が差し、外の世界に飛び出してきたジャスミン王女に出会う。アラジンはジャスミン王女の美しさに目を奪われ、心惹かれる。邪悪な大臣ジャファーはジャスミン王女に釣り合うほど大金持ちになると唆し、魔法の洞窟にあるランプを取りに行くようアラジンに指示を出した。アラジンはジャファーの言葉を信じ、洞窟に侵入してランプを見つける。そのランプを擦ってみると、魔人・ジーニーが現れた。ジーニーはランプを擦った人の「3つの願い」を叶えることができた。アラジンはジーニーに助けられながら、ジャスミン王女に会いに行った。果たして、アラジンは自分の「本当の願い」を叶えることができるのだろうか!?ディズニー制作のアニメーション映画を実写化した作品。アニメ版はディズニー・ルネサンスと呼ばれる時期(1992年)に公開されている。人気が高かったことから、OVA版で続編が制作されたり、ミュージカル舞台が公開されたりした。主人公のアラジンは、オーディションを勝ち抜いて抜擢された若手俳優のメナ・マスードが務めている。まだ無名の俳優ではあるが、身体能力の高さや美声が作品内で遺憾なく発揮されており、これからの活躍が期待される俳優である。そして、ヒロインのジャスミン王女を演じたのは、女優だけではなく音楽活動の活躍も目覚ましいナオミ・スコットである。物語の重要な位置にいるランプの魔人・ジーニーを演じたのは、世界的俳優ウィル・スミスである。陽気でジョークが大好きなジーニーを見事に演じ切っている。『アニメ版の『心優しくも貧しい暮らしを送っていた青年・アラジンが、美しく自立した心を持つジャスミン王女に出会い運命を切り開いていく物語。盗みのために街の中を走るアラジンの動きは疾走感があり、アニメーションとはまた違った迫力が感じられる。そして、何よりジーニーの魔人ならではの動きと魔法は感動させられる。監督を担当したのは、『1992年に公開されたアニメーション作品。イスラム世界における説話集『千夜一夜物語』の中の『アラジンと魔法のランプ』を元に制作されている。『千夜一夜物語』は別名『アラビアンナイト』と呼ばれており、こちらの名称の方が一般的に知られている。劇中で使用された楽曲『ホール・ニュー・ワールド』は、「第65回アカデミー歌曲賞」を受賞している。アラジンは貧しい暮らしをしながらも、心優しい青年だった。ある日、泥棒の濡れ衣を着せられそうになっている少女を助ける。その少女は、サルタン国王の娘であるジャスミン王女だった。アラジンとジャスミン王女は仲良くなった。だが、アラジンは王女を誘拐しようとしたとして誤解を受け、投獄されてしまう。ウィル・スミスの代表作の1つ。アメリカの漫画出版社「DCコミックス」が発売している漫画を元に制作されている。ちなみに、「DCコミックス」は「マーベル・コミック」と並び称される、有名なアメリカンコミックス出版社の1つである。スーパーマンの死から数か月後が物語の舞台になっており、ウィル・スミスは優秀な狙撃手デッドショットを演じている。アメリカ政府はメタヒューマンと呼ばれる特別な力を持った人物達への対抗策として、刑務所に収監されている悪人で構成された特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成した。メンバーには、殺し屋のデッドショット、元精神科医のハーレイ・クインなどがいた。もし任務に失敗したり脱走すれば、首に移植された爆弾が爆発する仕組みになっていた。「スーサイド・スクワッド」達の運命は!?ガイ・リッチーの代表作で、監督を務めている作品。ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを演じ、ジュード・ロウがシャーロックの相棒であるジョン・ワトソンを演じた。アクション要素も含んでおり、今までにない斬新な「シャーロック・ホームズ」が見られると当時大きな話題を集めた作品。2011年には続編となる『1890年、ロンドン。若い女性が次々と殺される事件が起きた。探偵のシャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソンは調査を勧め、犯人であるブラックウッド卿を追い詰めた。ブラックウッド卿は警察に逮捕され、事件は一件落着かと思われた。しかし、死刑宣告を受けたブラックウッド卿が、面会に来たシャーロック・ホームズに奇妙な言葉を残した。果たして、ブラックウッド卿の意図とは?— ゼルタ@映画垢 (@training_mascle) 実写版アラジン感想— まなしな (@soundwave0628) — (@sanclemente_sx) アラジンディズニーの中でも大好きな作品だから、期待して観たけれど、凄い良かった!— ゆう@くまさんラニスター (@kopooh1031) 「アラジン」観た!— はる (@mirucho18) 『最高✨何が良いってジャスミンの気高さ‼️アニメ版も素敵だけどより強い女性になっててカッコよかった— いち太郎 (@abc_ichi_TaRo44) 公開された年の世界興行収入第一位を記録するなど、ディズニーが制作したアニメーション作品の中でも特に人気が高い『この記事をシェアする 冒頭、ウィル・スミスが家族と船で旅をしています。そして、子供たちにアグラバーの物語を始めます。アグラバーという国は活気がありますが、貧しい人々も多く子供たちがお腹を空かせていました。泥棒のアラジンは盗品を売ったり食べ物を盗んだりしながら生活していました。でも、わずかに手に入った食料をお腹を空かせた子供にあげたりして、本当は優しい青年です。ある時身分を偽り市場にいた王女ジャスミンは、子 … 『アラジン』作品・キャスト情報のご紹介です。ブルーレイ・DVD・MovieNEX・デジタル配信最新情報のほか新作ディズニー映画、海外ドラマ、デジタル配信など、豊富な作品ラインナップをお届けします。ディズニー公式 Disney.jp 貧しいながらもダイヤモンドの心を持ち、本当の自分にふさわしい居場所を模索する青年のアラジン(メナ・マスード)は、自由になりたいと願う王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と、三つの願いをかなえてくれるランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に出会う。 映画のあらすじ解説の総合メディア。現在、7500作品以上を掲載中。ネタバレを含めてストーリーを結末までわかりやすく簡単に解説。公開予定や上映中の最新映画の感想・評判・口コミも紹介しています。

アラジンの紹介:2019年アメリカ映画。ディズニーアニメ『アラジン』を実写化したファンタジー映画。魔法のランプを手に入れた青年アラジンはランプの魔人ジーニーの力を借りながらアグラバー王国のジャスミン王女と距離を縮めていく。しかし同時に魔法のランプを悪用しようとする邪悪な魔術師ジャファーに邪魔をされてしまう。印象的な主題歌「ホール・ニュー・ワールド」のメロディに乗せて空飛ぶ魔法の絨毯がどこまでも飛んでいく様子は多くの観客を魅了する。ここからは映画「アラジン(2019年実写版)」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。目次アグラバー王国の市場にて、アラジン(メナ・マスード)という青年が、相棒の猿アブーと一緒に盗みを働いていた。盗みをしながらも優しい心を持ったアラジンは、道に座る腹をすかせた子供に食べ物を分けてやる。マーケットのどこか違う場所で顔を隠しながら歩くジャスミン王女(ナオミ・スコット)が、小さな子供たちに店から取ったパンをあげていた。すると、それを見つけたパン屋の店主はジャスミンが金を持っていないことから、泥棒と呼び、彼女の美しいブレスレットを代わりに渡すよう言う。その騒ぎを聞いたアラジンはジャスミンを助ける為、ブレスレットを店主に渡すように見せかけ、また、それを取り返して彼女に返してやる。店主にそれを気づかれ、男たちに追われるアラジンとジャスミンは、追手から逃げ切ると、街を一望出来るアラジンの住処へ行く。そこで2人は自分たちの夢を語り合い、お互いに特別な思いを感じる。ジャスミンは自分が王女の侍女だと嘘の説明をして、城へ帰ろうとする。しかしその時、自分の大切なブレスレットが無いことに気づき、アラジンを疑う。自分は盗っていないと説明するアラジンだったが、ジャスミンは信用してくれずに帰ってしまう。その後、ブレスレットは猿のアブーが盗んでいたことが分かり、アラジンはアブーをたしなめるのだった。ジャスミンは城へ戻ると、父親である国王と一緒に彼女の婿候補であるスカンランドの王子アンダース(ビリー・マグヌッセン)を迎え入れる。国王の後を継ぎ、国民の暮らしを助ける事にとても意欲的なジャスミンだが、女性という理由で後を継ぐことを認められず、あらゆる国の婿候補と嫌々会っていたのだった。その夜、アブーがジャスミンから盗んだブレスレットを彼女に返す為、アラジンは城へと侵入する。突然のアラジンの訪問に驚くジャスミンにブレスレットを返し、次の日にまた来る事を約束する。城を去ろうとするアラジンだったが、国王に仕える邪悪な魔術師のジャファー(マーワン・ケンザリ)に捕われ、魔法の洞窟へ連れて行かれる。そこでジャファーは、アラジンが恋に落ちたのは王女の侍女ではなく、ジャスミン王女本人だと言い、王女は王子としか結婚が出来ないという法律がある事もアラジンに言い聞かせる。落ち込むアラジンにジャファーは、おまえを金持ちにする手助けが出来るとそそのかすと、魔法の洞窟に入って魔法のランプを取ってくるよう依頼する。ジャファーはアラジンに、他の財宝には触れずにランプだけ持ってくるようにと念を押す。早速、魔法の洞窟にアブーと入るアラジンは、そこで大きな岩に挟まった空飛ぶ魔法の絨毯を見つける。絨毯を挟まっていた大きな岩から救出したアラジンは次に魔法のランプも発見する。しかしアラジンが魔法のランプを手に取った瞬間、アブーが関係のない財宝を手に取ってしまい洞窟の主の怒りを買う。これによって洞窟は崩れ始め、外への出口が塞がれてしまった。逃げ場をなくしたアラジン達だったが、持っていた魔法のランプから現れたランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に、脱出させてほしいと願い事をして、洞窟からの脱出に成功する。これで3つあるうちの1つ目の願い事は無くなったと言うジーニーだったが、願い事の前にランプをこすったのはアラジンではなくアブーだった。これでまだアラジンには3つの願い事が残されていることになる。アラジンは早速1つ目の願い事として、ジーニーに自分をどこかの王国の王子にする願い事をする。架空の王国アバブワのアリ王子に変身したアラジンは、ジャスミンの元を婿候補として訪問する。その夜、アラジンはジャスミンを空飛ぶ絨毯に乗せていると、アグラバーの街がどんなに美しいかを見せてやる。城に戻った2人はキスをして別れるのだった。次の日、アリ王子の正体がアラジンであることを見破った魔術師ジャファーは、魔法のランプを渡すよう言うが、あくまでしらを切るアラジン。そしてアラジンは、椅子に縛られたままジャファーに海に突き落とされ、気を失ってしまう。そこへアラジンを助けようと魔法の絨毯に乗ったアブーが現れ、機転を利かせて魔法のランプを海中のアラジンめがけて落とす。なんとか手がランプに触れ、ジーニーを呼び出すことが出来たが、気を失っているアラジンは願い事を言うことが出来ない。そこでジーニーは気を失っている間に2つ目の願い事をアラジンに代わって使い、命を助けることを承諾する書類に署名をして彼を助けるのだった。気を取り戻したアラジンが、ジャスミンや国王の前でジャファーの正体を暴くと、国王はジャファーを牢屋へ入れる。しかしオウムのイアーゴに鍵を持ってこさせて牢屋から逃げ出すことに成功したジャファーは、アラジンから気付かれずにランプを盗むと、城に行って国王やジャスミンたちのいる前でジーニーを呼び出し、自分を国王にするよう願い事をする。しかし国王になったにも関わらず、自分に従わない護衛たちに腹を立てたジャファーは、自分を世界で一番強力な魔術師にするよう願い事をする。世界で一番強力な魔術師となったジャファーは、彼を止めようとするアリ王子が、本当はアラジンであることを皆に暴き、彼とアブーを氷と雪の世界へと送ると、ジャスミンに自分と結婚するよう強制する。逆らえば父親と侍女ダリア(ナシム・ペドラド)を殺すと脅されたジャスミンは、ジャファーとの結婚を承諾する。魔法のランプを持つ主人であるジャファーに従うしかないジーニーだったが、こっそり空飛ぶ絨毯をアラジンとアブーのいる極寒の世界に送り、2人を助け出す。空飛ぶ絨毯に乗ったアラジン達はアグラバー王国へ急いで戻ると、それに気づいたジャスミンがジャファーからランプを奪いアラジンに渡す。しかしジャファーは強力な魔術を使い、アラジンからランプを取り戻す。そんな彼にアラジンは、どんなに強力でも宇宙で一番強力なジーニーより強くなることは出来ないと言い放つ。その時、ジーニーはアラジンを見て顔に笑みを浮かべる。ジャファーは彼の最後の願い事を使い、今度は宇宙上で一番強力な存在にするよう、ジーニーに言う。ジーニーがジャファーの願い事を快く叶えると、ジャファーはジーニーのように自分のランプに吸い込まれてしまう。宇宙上で一番強力な存在になるという事は、ジーニーの様に主人を必要とする存在になるということだからである。ランプに閉じ込められたジャファーとイアーゴは、ジーニーによって魔法の洞窟まで投げ飛ばされるのだった。ジャファーが居なくなり、全てが元通りになり、ジーニーが自分のランプへ戻ろうとすると、アラジンは3つ目の願い事、つまり自分の最後の願い事を使い、ジーニーを自由の身にしてやるのだった。こうして人間の姿になったジーニーはアラジンに感謝をすると、想いを寄せ合っていた侍女ダリアと、船に乗って世界中を一緒に旅することを決めるのだった。ジャスミンは国王から次の国王を託された。それはつまり、国王の権限で法律を変え、相手が王子ではなくても結婚できることを意味していた。王子であると正体を偽っていた事に責任を感じてアブーと一緒に城を去っていくアラジンだったが、そこへ国王となったジャスミンが現れ、アラジンを引き留める。そして2人は口づけを交わすのだった。その後、ジーニーやダリアに見守れながらアラジンとジャスミンは結婚するのだった。以上、映画「アラジン」のあらすじと結末でした。はるはるさんの感想最後にジーニーがちゃんと人になれるところに感動しました‼️いつきさんの感想さすが、ディズニ-といった安定の内容でした。