レミゼラブル 映画 歌詞
– Susan BoyleMusical Film Les MiserablesI dreamed a dreamThen I was youngBut the tigersStill I dreamI had a dream時の流れの中で私は若くてでも、トラ達が今でも彼が私の元に私の人生がどうなるかと新しい和訳公開後は

2012年12月公開のミュージカル映画「レ・ミゼラブル」で注目されるのは、豪華キャストの他に耳に残る名曲が多い事です。 ジャンバルジャンを追い続けた刑事ジャベール。彼の人生の半分以上はバルジャンを追い、捕まえることにありました。いつも後一歩のところで逃げられて、歯痒い思いをします。この「星よ」は、バルジャンに逃げれた後に、必ず捕まえるんだと誓いを立てる曲です。混沌としたパリの街で、バルジャンとコゼットがテナルディエ夫妻と出くわします。テナルディエは、かねがね、コゼットを売った値段が安すぎたと後悔していました。そして、バルジャンを見つけ、お金を要求し、いざこざが起きます。騒ぎを聞きつけ、ジャベールがやってきます。この時、ジャベールは揉め事の相手がバルジャンだということに気付いていません。ジャベールがテナルディエを問い詰めている間に、そっと逃げるバルジャンとコゼット。騒ぎの後に、ジャベールはさっきの男はバルジャンだったのではないか、と勘付きます。そして、この「星よ」が歌われます。ジャベールは、正義感溢れる警部です。というか、法が彼にとっての全てです。彼にとっては、法が神であり、絶対的なものです。なので、法に背くバルジャンは彼にとって神に背くことと同じくらいに重い罪なのです。バルジャンが刑務所で奴隷のように働かされていた時、ジャベールは刑務所で看守役でした。出会いはそこからです。バルジャンが仮釈放中に名を変え、行方をくらませたことで、バルジャンを追い続けていました。ジャベールがパリの警部として着任し、市長であるマドレーヌに挨拶へ行った時に、「どこかで見たような?」と気付きます。バルジャンは、マドレーヌと名前を変えて市長になっていたのです。そこから執拗な追跡が始まるのです。レミゼラブルのストーリーの軸となっている部分ですね。いつもギリギリでバルジャンに逃げられますが、二人の対峙には何度もドギマギさせられます。しかし、ジャベールは決して意地悪ではなく、感情がままにバルジャンを追っているわけでもなく、ただただ仕事をしているだけなんですよね。後にバルジャン自身も言っていますが、任務を着実に実行しようとしているだけです。ジャベールにとって、法律が全てです。神と同等の存在です。それに背くバルジャンを悪党として捕まえようと信念を貫いている。ただそれだけなんです。英語の歌詞に基づき、勝手に直訳に近い感じで和訳しました。まずは、ジャック・クロウのしっとりとした歌声をお聞きください。彼は暗闇の道を知っている火よ星々よ多すぎて数えられない空での自分の居場所を知っているそのように書かれている主よ彼の元へ導いてくださいここに私は誓う私が勝手に思うのは、日本語の歌詞に比べると、英語の歌詞の方が厳粛なイメージだな、と。宗教的な要素が英語には多いですね。俳優さんの歌い方の違いもあるかもしれませんが、日本語の歌詞の方が「必ずバルジャンを捕まえてやる!」という意気込みが強い感じがします。最後は、「鉄格子にぶち込んでやる」ですからね。見ている方も、バルジャンが逃げ切れるか不安になるシーンです。日本語の歌詞では「地獄へ悪魔が堕ちたように」と訳されていますが、実はこのルシファーというのは天使なんです。しかも最高位の大天使。しかし、最高位であったため、その地位におごってしまい、神に背きます。そして地獄へ堕とされたのです。堕天使ルシファー。その後悪魔の王となりました。歌中では二度登場しますね。ルシファーのように堕ちれば炎の中だと。ジャック・クロウのエモーショナルな歌声がとても心地良い曲、「星よ」。ただ、自分の正義を信じて突き通すジャベールの存在が、レミゼラブルの大きな柱になっています。映画を見ているときは、思わずジャベールの存在が邪魔だと思ってしまいますが、また視点を変えて見てみると、違う世界に出会えます。 レ・ミゼラブル~オリジナル・サウンドトラック Total Album Time: 65:22 Les Misérables: Highlights from the Motion Picture Soundtrack 映画『レ・ミゼラブル』(2012年) サウンドトラック 歌詞(英語) 一覧 Les Miserables (2012) Soundtrack Lyrics 01. 映画レミゼラブルではプロローグからフィナーレまで20曲が流れます。各曲を紹介した後に、歌詞を解説した記事も紹介していますので、あわせてお読みいただければと思います。 Look Down(囚人の歌) stay homeということで、家にいながらも映像でテレビに出演したり、皆の映像をコラボレーションして演奏することが増えてきました。 今回は、レ・ミゼラブルより「民衆の歌」の映像があったので、こちらに貼っておきます。 民衆の歌 テーマ:映画館で観た映画(7776) カテゴリ:映画 『レミゼラブル』の歌詞を日本語の訳詩と英語の歌詞をUPしています。映画を観る時の参考にして下さい(^0^)♪ Who Am I? レ・ミゼラブルは2幕で構成されている大作で、1987年にブロードウェイで演じられトニー賞8部門を受賞しているミュージカル史に残る傑作です。 2012年には映画化されアカデミー賞を受賞して脚光を浴びたので、ご存知の方も多いと思います。 レ・ミゼラブルの曲一覧!映画で使われた曲順・曲名をまとめて紹介. レミゼラブル歌一覧。映画に出てきた曲順. 【歌詞和訳】I Dreamed a Dream – Susan Boyle from Musical Film Les Miserables|アイ・ドリームド・ア・ドリーム(夢を夢見た)(邦題:夢破れて) – スーザン・ボイル 映画・ミュージカル レ・ミゼラブルより レミゼラブル歌詞 8.私は誰か?Who Am I? 囚人の歌 英題|Look Down