体が 温まらない 病気
突然死の原因にも―腹部大動脈瘤  入院生活中にすぐには必要ないけれど、あると便利なグッズや暇つぶしのアイテム。心が癒されて元気が出るような物をまとめました。主人が入院しているので「男性として便利なもの」、また私自身が入院していた時に感じた「女性として便利なもの」をご紹介します。応援していただけたら嬉しいです。 夢を叶えたいけど無理なのかなぁ?成功するためにはどうしたらいいの?そんな方へ、「成功の階段」を登る、たった3つの毎日の習慣をご紹介します。諦めないで目標や願いを叶える成功者になりましょう! 心臓血管外科医に相談を 若年で心筋梗塞発症も  医療情報サイト「時事メディカル」が伝える最新の医療ニュースに加え、気になる慢性疾患や流行中の感染症など時宜にかなった情報を日々、紹介します。 人の名前が思い出せない、言葉が出てこないなど物忘れがひどいので認知症かもしれないと病院へ相談に行きました。60代になり物忘れがひどくなってきた最近、先生に相談してみた結果や認知症と物忘れの関係など、改めて知った事をまとめてみます。  もやもや病は日本で発見された病気で、小児の脳卒中の原因として代… 医師や病気・症状、ニュースなどが検索できます 毎日を楽しくする暮らしの知恵をお届けします。フォローする また肩まで入り、全身をお湯につけると体に大きく水圧がかかり、血液の流れが悪くなって下半身まで行きにくく、お風呂に入っても下半身が温まらないことになります。 冷えの改善は下半身がポイント。 2020/07/23 21:46国内感染者、初の900人超=東京366人、愛知97人―過去最多更新・新型コロナ2020/07/23 20:45難病患者に薬物投与=嘱託殺人容疑で医師2人逮捕―SNSで知り合ったか・京都府警2020/07/23 18:59福岡で刑務官新たに2人感染=新型コロナ2020/07/23 18:24「不安だけど楽しみたい」=GoTo活用、「尚早」指摘も―連休初日の観光地や東京2020/07/23 18:11風営店に立ち入り調査=コロナ対策、24日から―東京都 着込んでも着込んでも寒い…。体が温まらない原因や冷え性の根本的な理由について、わかりやすくまとめました。自分の冷えタイプをチェックして、体が冷える原因を知り、効果的な対処法をみつけま … 手足の先がなかなか暖まらない末端冷え性の改善に、運動不足のおばあちゃんでもできる簡単な運動やマッサージ、おすすめの冷え対策グッズをご紹介します。 正確な情報と予防の知識を常に吸収し、いい気持ちで生活することが身体を守る力になる-。そんなコンセプトのもと、心療内科医・海原純子からみなさんへ「こころがきれいになる医学」をお届けするコーナーです。 ばぁばの場合は、風邪をひきやすいとか、下半身がむくみやすくて年齢よりも10歳頃の体力なんです。いまだに、立ち上がる時に、めまいがしたり、頭痛や肩こりの症状が悪化している状態なんです。それでたくさんのお薬を飲んでいたんです…。お薬を減らして、冷えを治す事を始めてみたいと思っています。また、これも驚いたことなんだけど、ストレスも冷えの原因なんですって! ストレスは多かれ少なかれ誰にでもあるけれども、過度なストレスって冷えを引き起こしてしまう要因だっんです。 知らなかったな~!今思えば、ばぁばはストレスをため込んでいたんですかね~(笑)自分でも意識していないのに身体が常に緊張状態になってしまいます。血管が収縮し、血液の循環が悪くなって血のめぐりに不良が起こっていたみたいなんです。… 心の冷えと身体の冷えは密接に関わっていることをつくづく実感しました。だから、心の冷えはストレスとなり、血行不良の原因となるので、私のの場合は、心のケアも必要になってきます。 こうして冷えにはさまざまな原因があるんだと教えてもらいました。ばぁばの生活のスタイルを考え直さないといけない!と、強く考えました。そのほかに、身体を締めつける下着で血行を妨げているケースも多いそうなんです。 また、睡眠不足や、シャワー中心の暮らしが多い若い世代の方は、リラックスする時間があまり取れないとも聞きました。なるべくなら自分の体と心をいたわって、お風呂に入ってゆっくりして休んだ方が良いでね…血液の働きの悪循環を招くようなライフスタイルを見直す必要があるかもしれません。 私の場合は、血のめぐりが悪くなると、正常な血液の働きが出来なくなって、イザという時にパワーも出なくなります。冷え症によって起こる身体の不調が起きてくるから、身体を温めることが、とても大切なことだと気づきました。(´▽`*) 反省ばかりの自己管理ですが、焦らず改善していきたいと思いました。いろいろと原因や理由を聞いて、自分の体がどうして温まらないのかなんとなくだけどわかってきました…♪気が短い私の正確で、ただやみくもに厚着をしたり、ホッカイロで温めたりも手っ取り早いのですが…そう言う対策をすればいいというものでもないんだなって事が、わかったのは本当にすっきりしました。 冷え性対策には、食事や飲み物。ライフスタイルや考え方など、心と体を改善していく事が大切なんです…! (^^)!よし!無理はしないで、膝をいたわりながら、冷え症の改善に取り組んでいきたいと思ってます。そうすることが、心と身体の健康を保つことに繋がることなんです…(^^♪ファイト!ファイト! 自分の健康は自分の日々の努力次第でいかようにもなりますね。冷え症で悩んで有る方たちに少しでも参考にならましたら幸いです。応援していただけましたら嬉しいです。シェアするフォローする (2016/12/28 15:16)

以前カイロの使い方が悪く、軽い低温やけどになってしまった私が「カイロで低温やけどを防ぐために気を付けている事」をご紹介します。熱を感じにくい高齢者の方が特に注意した方がいい事や、寝る時の暖房器具の使用法の注意点など、感じた事もまとめました。

 北風がピュウピュウと吹き出し始めるころとなってきました。私は、寒いのが大の苦手なんです。(>_<)身体中が冷たくて、頭はボンヤリしているし、外に出るなんてとんでもないことと感じるんです。これから先がもっともっと冷え込んでくるから、冷え性改善対策を考えてみました。参考になりましたら幸いでございます。目次私は、もう、ホッカイロを背中に6枚貼っているんです…。でも、それでも寒くて身体が暖まらないないんです。 足の裏には、温かくなる樹液シートを貼って、靴下も厚手を二足履いているんですが…洋服も、ヒートテックの下着を2枚、そして、風が通さないような素材のものを2枚着て、その上にはダウンジャケットを羽織っている状態なんです…(暖房はもちろん、付けています) そして、家の中でもマフラーを巻いているし、帽子もかぶっているの…本当にこの姿は異常にしか見えないですね…(笑) 飲み物も、生姜が良いと聞いていたので、色んなものを試してみました。自分の体質に合った飲み方や、チョットした工夫で身体が暖かくなってきます。 シニア世代ともなると、皮膚の感覚が鈍くなってくるのでしょうか?…実は、今年は、夏の季節暑かったからリビングでは、冷房でヒンヤリとした冷気を感じます。だから、リビングに行くときは、おかしいけれども秋用のカーディガンが離せませんでした… 冷え症とは解っていたんだけど、不安になりだして、マッサージ、鍼、お灸などに取り組んでみました。自分でも思いあたることはあったんですが…自律神経失調症、更年期障害、運動不足、食生活の乱れとかなんとなく変調をきたしていました…まあ、要するに、血液の循環が悪いから冷え症などなっていくんでしょうね。だから、生活のなかで色んなことを取り入れてみたんです。でも、月日が流れていく中で、相も変わらず冷え症は続いていました… そんなある時、気が合った鍼の先生が、「根本的な冷え症の原因を良く調べないとね、一時的には良くなったと勘違いをする人が多いから…冷え症で悩んでいる人たちに評判の良い、健康のアドバイザーをするところがあるから行った方がいいよ!細かく日常の生活や食べ物、環境とか…まるで人生相談をしてもらっているような感じで、一人一人丁寧に会話をしながら、ベストな治療法を探してくれるから相談をしてみたら?」と、教えてもらったので早速行きました。(´▽`*) 紹介された先生と、長い時間、冷え症の状況を説明したんです…お話しが解りやすく、何度か足を運んで少しづつ改良してきたんです…♪特別なことをすることもなく、少しの努力を重ねていくことが冷え症を軽くしていく近道だったんです。 体験したこと、また、得た知識などをご紹介いたしますね。!