大関 最多 優勝

大関が一人だけ在位し、東西に揃わない状態だった例は12例あるが、貴ノ花が2回記録しているため、11人の力士が番付上1人大関を経験している。 他に栃木山が大関で全勝優勝1回、土付かず優勝1回。太刀山も大関で3回の土付かずを記録している。 年間最多全勝優勝.

白鵬が2010年に全勝優勝を4場所記録している。(歴代1位) 太字の力士は2020年3月場所終了現在、現役力士である。 優勝同点回数 以下は、年間最多優勝を手にした力士の一覧である。 幕内最高優勝1回。1991年に年間最多勝を獲得したが、大関どまりの力士で年間最多勝を獲得したのは、霧島と若嶋津のみである。引退直前は当時の現役最年長力士でもあった。現・陸奥(みちのく)親方。 第222代 小錦 初の外国人大関力士。 2017年1月時点の歴代横綱と出身地、優勝回数と横綱昇進時の年齢を一覧にまとめています。江戸時代や明治時代の横綱って、初めて聞いた名前ばかりじゃないでしょうか? 平成に入ってからの横綱昇進は、平成2年(1990年)に昇進した旭富士から稀勢の里まででちょうど10名。 同じ時期で、平成に入ってからの日本総理大臣は17人もいることを考えると、横綱が「超精鋭」ということが分かるのではないでしょうか。2位は青森県の6 … 【無料で全文お読みいただけます】 ずいぶん間の空いてしまった「史上最強」シリーズですが、最後に残ったのは「大関」です。 けっして忘れていたわけではないんですよ。でも今ひとつ気が乗らなかったのは、調べるまでもなく、「最強大関」はわかっているからなんですね。 01月: 大関 貴ノ浪- 横綱 貴乃花. *年間最多勝* 貴乃花70勝5敗15休.

1997年(平成9年) 2020年3月場所時点。 2020年3月場所時点。 1位 琴ヶ濱・貴ノ花 3場所; 3位 三根山・千代の富士・琴風 2場所; 6位 清 … 大関在位 場所数 幕内通算 ... 1優勝 1技能 2殊勲 3敢闘 1金星 : 平成28年三月 : 25場所 ( 203勝 124敗 0休 /327出 ) ... 歴代年間最多勝 通算ランキング. ★優勝決定戦. 【無料で全文お読みいただけます】ずいぶん間の空いてしまった「けっして忘れていたわけではないんですよ。でも今ひとつ気が乗らなかったのは、調べるまでもなく、まずは、いつものように、大関在位場所数の上位十傑を紹介しましょう。ご覧のとおり、いずれ劣らぬ人気力士、強豪力士ばかりです。相撲協会の看板である「大関」を長年背負って、毎場所のように土俵上からの理事長挨拶にも同席しているのだから、知名度が高いのも道理。で、そのうちで「最強大関」は誰なのか? 在位65場所、つまりほぼ11年間にわたって大関の座に君臨した(逆に考えれば、ついに横綱にはなれなかったんですが)甲乙つけがたいところではありますが、やはり大関在位中の優勝回数4回と、千代大海の2回を上回るそのほかでは、このメンバー中で最高の在位中勝率を誇るところで、奇しくも10位に並んでいるそこでこの2人を除くと、第10位には在位30場所のまあ上記の9人にこの2人を加えた11人が、「大横綱」ならぬ「大大関」といっていいんでしょうね。語呂と字面がカッコ悪いですが。あ、「それにしても、この「名大関」たち、いずれにせよ名だたる名大関ぞろいのこの争い、というだけでは、あんまりにも物足りないので、ついでに在位が少ないほうも調べてみました。こちらはちなみにこちらはすべて、現役の4大関は、このどちらのリストにも名を連ねず、速やかに上を目指すようにしていただきたいものですね。  (2015/7/16追記 短命大関表のエラーを修正しました)【本文はこれで全部です。もしもお気に召しましたらご寄進下さい(笑)】野球、相撲、サッカー、プロレスほか、もろもろを題材にします。ワールドカップは『ワールドカップで遊ぼう』をご覧ください。 大関になってから32場所での優勝は歴代トップのスロー記録です。 実力的には十分なのですが、日本人力士の10年ぶりの優勝は昨年初場所に琴奨菊が果たしました。そして、昨年の秋場所では同じ日本人大関の豪栄道が全勝優勝を成し遂げました。 大相撲の記録が大好きな大関はこれまでに新大関で優勝した力士はのちに横綱に昇進した鳳、栃木山、昔の場所名は現在の呼び方と(昔は1月が春場所、10月が秋場所と鳳の1休は相手力士の休場によるもの。栃木山は優勝同点者がいましたが、当時は優勝決定戦制度がなく、清國、栃東、白鵬は大関は先だって昇進したそれだけ新大関で優勝するのは新大関で優勝した力士は1場所15日制じゃなかった頃の人や新大関の優勝がいかに難しいことなのかもし栃ノ心が平成30年名古屋場所をはたして栃ノ心は明日から始まる名古屋場所の幕開けを以上、ペパーミントあいが 大関以下では 現役の魁皇が5回。 下手な横綱よりも優勝してますよね。 関脇以下というか 琴錦は平幕で2回優勝してます。 まぁ余談ですが、双羽黒が横綱まで上がったが 優勝回数0回というのは有名な話ですよね。 新大関の優勝記録について調べてみました。大関は江戸時代の初代雪見山からもっと新しい栃ノ心で248代目となりますが、新大関の場所で優勝した大関は過去に8人しかいません。栃ノ心が平成30(2018)年名古屋場所を優勝すれば、2006年の白鵬以来12年ぶり9人目の新大関での優勝と成ります。 日本相撲協会公式サイトより白鵬が史上最多優勝記録を更新平成27年大相撲春場所は22日に千秋楽を迎え、横綱白鵬が優勝を飾りました。成績は14勝1敗で九州場所からの連勝記録は36で途絶えたものの、6場所連続34度目の史上最多優勝回数記録を更新し

関脇や大関と言えば大相撲の階級(ランク)ですが、その最高位が横綱であるのはご存知な方が多いと思います。 現在の大相撲の原形は江戸時代まで遡りますが、歴代の横綱は総勢で70名以上になるんです。 1人大関在位期間の記録(2020年3月場所終了現在) (その他の10人は1人大関在位中に優勝経験なし) 特に明記のない場合最高位はみな1位は1位は1位は1位は輪島の2場所連続である。 新大関の優勝記録について調べてみました。大関は江戸時代の初代雪見山からもっと新しい栃ノ心で248代目となりますが、新大関の場所で優勝した大関は過去に8人しかいません。栃ノ心が平成30(2018)年名古屋場所を優勝すれば、2006年の白鵬以来12年ぶり9人目の新大関での優勝と成ります。 史上8人目の番付上1人大関である貴ノ花は、2回記録しており、番付上1人大関合計3場所在位は史上最多タイである。 11人の内、最高位が横綱である力士は、前田山と千代の富士だけである。 在位場所. 12勝以上は、大関在位中10回は最多タイ。 2優勝、7準優勝は、栃東・千代大海を上回る。 一度の陥落から再度復帰し、結局37場所を務めた。 ただ、同時期に若乃花・貴乃花に加えて 貴闘力・安芸乃島・三杉里などと同じ二子山部屋に所属し 11月(5人) 予 大関 武蔵丸- 大関 若乃花 予 大関 貴ノ浪- 関脇 魁皇 巴 大関 武蔵丸- 横綱 曙 巴 大関 武蔵丸- 大関 貴ノ浪 . 「大関2枚目」のようにある表記は、張出ではなく、番付の枠内に書き出されたもの。 上記の8力士共に角番大関で優勝したものの、次場所では「大関で2場所連続優勝、もしくは準ずる成績」を挙げる事が出来ず、全て横綱昇進は果たしていない。 12勝以上は、大関在位中10回は最多タイ。 2優勝、7準優勝は、栃東・千代大海を上回る。 一度の陥落から再度復帰し、結局37場所を務めた。 ただ、同時期に若乃花・貴乃花に加えて 貴闘力・安芸乃島・三杉里などと同じ二子山部屋に所属し