女子 ー ズ 怪人の声

不本意ながら“女子ーズ”となった彼女たちは、いきなりの展開に疑問を感じながらも、5人が揃ったときに繰り出す無敵の必殺技“女子トルネード”を武器に怪人との戦いに挑む! !』メンバーは家族!」セルフポートレートインタビュー<前編>真夏を彩った美人コスプレイヤー20連発!“冬コミ中止”でもコスプレ熱は冷めやらずハイレベルな美女コスプレイヤー20連発!7月のイベントには魅惑のヒロインが大集結?『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』には続編が存在した!“その後”のシリーズ作品を追跡 2014年6月7日(土)公開[c]2014「女子ーズ」製作委員会突然、女性ばかりの戦隊のリーダーにされてしまったOLが、恋や美容や仕事に忙しいメンバーをまとめながら地球の平和を守ろうと奮闘する姿を描く異色ヒーローもの。監督は「俺はまだ本気出してないだけ」の星の内訳はレビューと建設会社で自身の夢である美術館建設に張り切る赤木直子(桐谷美玲)、いつも強気なアパレルショップ店員・青田美佳(藤井美菜)、いくつもアルバイトを掛け持ちしている黄川田ゆり(高畑充希)、日夜稽古に励む劇団員・緑川かのこ(有村架純)、誰もが羨む超お金持ちお嬢様・紺野すみれ(山本美月)。そんな5人の女子たちは、世界征服を企む邪悪な怪人を倒すため“名字に色が入っている”という理由だけで司令官チャールズのもとに集められ、女子5人のヒーロー戦隊“女子―ズ”に任命される。いきなりの展開に疑問を感じながらも、直子はレッドと名付けられ、持ち前の生真面目な性格からリーダーとして5人を率いることに。レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ネイビー全員が揃ったときに繰り出す無敵の必殺技“女子トルネード”を武器に怪人との戦いに挑むことになった5人だが、恋に仕事に美容にヤボ用、なにかと多忙な女子たちはなかなか揃うことがない。果たして“女子―ズ”は次々と現れる怪人たちを倒し、世界の平和を守ることができるのか……。(c)キネマ旬報社投稿者:(投稿日:2014/11/5)私的には桐谷美玲ちゃんが出てれば、多少内容がイマイチでもOK…支持者:0人投稿者:(投稿日:2014/6/25)監督が福田雄一だったので、おそらくその線でいってるん 映画『女子ーズ』 豪華女優 キャスト・出演者・あらすじ・感想まとめです。レッド(赤木直子)役の桐谷美玲、ブルー(青田美佳)役の藤井美菜、イエロー(黄川田ゆり)役の高畑充希、グリーン(緑山かのこ)役の有村架純、ネイビー(紺野すみれ)役の山本美月が出演。

女子ーズ(2014年6月7日公開)の映画情報、予告編を紹介。名字に色が入っているという理由だけで集められた5人の女性が怪人との戦いに挑む特撮コメディ

映画「女子ーズ」は、桐谷美玲主演、福田雄一監督の2014年の日本映画です。若手注目株の女優が揃い、コスプレをするとあって話題になりました。そんな、映画「女子ーズ」のネタバレ、あらすじや最後ラスト、結末、見所について紹介します。 スタッフ監 光と闇が一心同体であるように、この世に悪がある限り、必ず現れる正義の味方。世界征服を企み、地球に襲いくる邪悪な怪人を倒すため、“名字に色が入っている”というただ一つの理由で司令官チャールズの元に集められた5人の女たち。不本意ながら“女子ーズ”となった彼女たちは、いきなりの展開に疑問を感じながらも、5人が揃ったときに繰り出す無敵の必殺技“女子トルネード”を武器に怪人との戦いに挑む!しかし、恋に仕事に、美容にヤボ用と、なにかと多忙な女子たちはなかなか揃わない。なぜなら女子とは、そういうものだからである・・・果たして、次々と現れる怪人たちを倒し、片手間で世界の平和はまもられるのか?© 2014「女子ーズ」制作委員会

だ…支持者:0人投稿者:(投稿日:2014/6/21)やっぱ、まぁ、なんつーの、佐藤二朗が出て好きにやっていい状態…支持者:0人「コドモ警察」や『薔薇色のブー子』(公開中)の福田雄一監督作『女子―ズ』の初日舞台挨拶が、6月7日に新宿バルト9で開催。本作は、女子5人のヒーロー戦隊が活躍する…戦隊ヒーローアクションのヒーローたちが、もし女子だったらと、想像したことのある人、少なくないのでは?そんな妄想、もとい想像を映像化したような待望の戦隊ヒーローコ…女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務め、その抜群のスタイルやルックスで、幅広い層の女性から支持を集めている山本美月。最近では、「SUMMER NU…おすすめ情報のんと林遣都が初共演!綿矢りさのロマンス『私をくいとめて』が実写映画化夏と言えば…海!サメ!トンデモな進化を遂げてきた、サメ映画の傑作たち女優・のんがレトロな衣装で昭和歌謡を歌う!歌手志望の田舎娘役で魅力炸裂!<写真20点>真夏を彩った美人コスプレイヤー20連発!“冬コミ中止”でもコスプレ熱は冷めやらず賀来賢人×伊藤健太郎、“お互いを認め合う2人”の『今日から俺は!!』セルフポートレートインタビュー<後編>賀来賢人×伊藤健太郎「『今日から俺は!