洋画 警察 コンビ

『WXIII 機動警察パトレイバー』(2001年)は劇場版『機動警察パトレイバー』シリーズ(1989年~)の第3作目。本来の主役である特車二課第2小隊の面々は脇に周り、ベテランの久住刑事と若手の秦刑事のコンビが主役を担当している。『WXⅢ 機動警察パトレイバー』©2002 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA2人が追うのは、湾岸地域で発生する怪事件。その事件には“13号”と呼ばれる巨大生物が関わっていた―。『WXⅢ 機動警察パトレイバー』©2002 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHAあらすじからもわかる通り『WXIII』は怪獣映画であると同時に、“ベテランと若手のコンビの刑事もの”でもある。ベテランと若手の~と言われると「ああ、ああいう感じね」と納得する人も多いのではないだろうか。そこで思い浮かぶ役者・キャラクターの顔は、世代によってそれぞれだろうけれど。『WXⅢ 機動警察パトレイバー』©2002 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHAこういう作品ではたいがい、ベテラン刑事は頑固で古風、若手刑事は軽くて“現代っ子”と相場が決まっている。そして、そこに作品それぞれの味付けが施されることになる。おもしろいことに、このパターンは洋の東西を問わず共通している。『WXⅢ 機動警察パトレイバー』邦画を見れば、古くは『野良犬』(1949年)における村上(三船敏郎)と佐藤(志村喬)あたりまで遡ることができる。そのほかにも『張込み』(1958年)の下岡(宮口精二)、柚木(大木実)、『砂の器』(1974年)の今西(丹波哲郎)と吉村(森田健作)といった、邦画史に残る作品にもベテラン・若手コンビは登場する。洋画に目を向けても、『ルーキー』(1990年)におけるニック(クリント・イーストウッド)とデヴィッド(チャーリー・シーン)、『セブン』(1995年)におけるサマセット(モーガン・フリーマン)とミルズ(ブラッド・ピット)ほか枚挙に暇がないし、正確には刑事ではないけれど『メン・イン・ブラック』(1997年)のK(トミー・リー・ジョーンズ)とJ(ウィル・スミス)もそれに当てはまる。『WXIII』の久住は、昔気質でパソコンが苦手。一方、若手の秦は飄々としてパソコンも得意。この2人のコントラストは、見事に“コンビの系譜”の上に存在している。こうしたコンビ刑事ものには、見逃せない要素がもうひとつある。それは“家庭”を感じさせるシーンだ。家庭とは、修羅の道である刑事の仕事とは正反対の場所にあるもの。それだけに、家庭は映画の中で特別な位置を占めていることになる。例えば『野良犬』では、ベテランの村上が若手の佐藤を家に招いて家庭料理を振る舞うし、『セブン』では逆に若手のミルズが、ベテランのサマセットを家に誘う。どちらもベテランと若手の人間的な交流のポイントになる大事なシーンだ。『張込み』に至っては、ある家庭を張り込む話だし、そこに2人の刑事の家庭の事情が挿入されている。『メン・イン・ブラック』ではKが、自分が得ることができなかった家庭を追いかけるように、一人の女性の姿を追う。ちなみに『WXIII』の場合はそこをひとひねりしてあり、秦が久住の家に誘われるものの、家族が出ていってしまった久住の家はとても寒々しい場所として描かれていた。『WXⅢ 機動警察パトレイバー』©2002 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA以上、コンビ刑事ものの注目点を書いてきたが、『トレーニング デイ』(2001年)がおもしろいのは、こうしたコンビ刑事ものの定石が見事に逆転した世界を描いているところなのだ。『トレーニング デイ』ロス市警の麻薬取締課に配属された若手刑事ジェイク(イーサン・ホーク)がコンビを組んだのは、ベテラン刑事アロンゾ(デンゼル・ワシントン)。このアロンゾは「狼を倒せるのは狼だけ=悪を倒すには悪になる必要がある」という主張の持ち主で、犯罪摘発のために法を犯すだけでなく、それを言い訳に悪徳と不正を当たり前に生きているのだ。『トレーニング デイ』© 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.普通の作品ではベテランから若手への叱責となるところが、本作では正反対に「悪事の強要」に変奏されている。また、家庭を感じさせるシーンもあるが、そのうちのひとつがアロンゾの“愛人の家”というのも実に皮肉っぽい。そしてこの愛人の家は、最終的に銃撃戦の現場になってしまうのだ。『トレーニング デイ』© 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.こんなアロンゾに対し、ついに怒りを爆発させるジェイク。ちなみに映画の冒頭にも、家庭を感じさせるシーンがある。そこで描かれたジェイクの家庭は、暴力とは無縁の神聖なまでに幸福な空間として描かれているのだが、こちらのほうがコンビ刑事映画にしばしば出てくる“家庭像の系譜”に近い。そして、アロンゾとのこの災厄に満ちた1日(=トレーニング・デイ)を終えたジェイクは、この家へと戻っていくのだった。『トレーニング デイ』© 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.文:藤津亮太『トレーニング デイ』はCS映画専門チャンネル ムービープラスで2020年2~3月放送LA市警麻薬取締課に配属された新人刑事ジェイクは、ベテラン刑事アロンゾから麻薬捜査のいろはを教え込まれる。アロンゾはジェイクの憧れの存在だったが、彼は犯罪摘発のためには簡単に法を犯すのだった。戸惑うジェイクをよそにアロンゾの行動はエスカレートし……。CS映画専門チャンネル ムービープラスで2020年2~3月放送関連記事このホームページに掲載されているデータを権利者の許諾なく使用することを禁じます。

メニュージャンルリリースカテゴリDVDランキング情報検索特集ページ謎の連続殺人事件が発生。その現場には、不可解な記号が残されていた。警察組織を嘲笑うかのような、犯人からの予測不能な連続爆破予告。右京の推理と薫の行動力で犯人の狙いが「東京ビッグシティマラソン」だと判明したが、仕掛けられた罠は右京の推理を上回る巧妙さだった。右京たちは3万人のランナーと15万人の観客を救えるのか?そして、犯人の真の狙いは?捜査一課の亀山薫は体育界系の熱血刑事。ひょんな事から指名手配犯の人質になるという大失態を犯し、人材の墓場と噂の特命係に異動になってしまう。新たな上司・杉下右京は頭脳明晰過ぎて上司から疎まれる変わり者。ヤケクソになった薫はバーで泥酔し、女に誘われてアパートの一室で目が覚めると、そこには警察官の刺殺体が転がっていた。取調べを受け窮地に陥る薫。あの謎の女の正体は…。5年前、相棒のKとともに地球の危機を救ったJは、いまやMIBのエリート捜査官。しかし、そんな彼の前に新たな敵が出現した。地球上では下着のモデルとして活躍している超セクシー宇宙人のサーリーナに、なんとMIB本部が占拠されてしまう。一人助かったJが頼れるのは、現在は引退している元相棒のKだけ。ところが、郵便局員となったKは完全に平和ボケ状態。果たして地球を救うことができるのか?NY市警の警官ジェームズは逃走中の犯人が人間でない事を知るが、その記憶は警察署に現れた黒服の男「K」によって消されてしまう。「K」はMIBと呼ばれるエイリアン監視組織の一員だった。ジェームズの腕を認めや「K」は彼を組織にスカウトし、二人は地球に無断で侵入して来た昆虫型エイリアンの追跡を開始する。合衆国司法機関による極秘情報が漏洩し、FBIの潜入捜査官が殺害された。そこで上層部は、無関係のマイアミ警察特捜課に協力を要請。ソニーとリカルドが麻薬密輸コネクションへの潜入捜査を引き受け、北米のドラッグ・ディーラーになりすますのだが…。国境を越える麻薬コネクションというリアルな世界情勢を背景に描かれる潜入捜査。スタイリッシュでセクシー、スリリングでエキサイティングな空前絶後のドラマが展開する!80年代のマイアミを舞台にした大ヒット刑事ドラマ・シリーズ!悪がはびこるマイアミの街を守るのは特捜刑事の最強コンビ、クロケット&タブス。「血闘サブマシンガン!巨大組織を叩きつぶせ!」他、2話収録。アンダーカヴァーコップとして世界最大スケールのあぶない事件を追っているタカとユージ。小さい国なら軽くフッ飛ぶ、高性能の小型核爆弾が日本に持ち込まれた。それを追って7年ぶりに横浜に戻った二人は、大型ライフルの歓迎を受け、横浜港署に連行されてしまう。超満員のサッカースタジアムで試合終了のホイッスルを待つ核爆弾。二人は横浜を、日本全土を守れるのか…?横浜港警察署の型破りな刑事たちの活躍ぶりを、しゃれた会話とスピーディなアクションで綴ったテレビドラマの映画版。FBIから指名手配中の世界的テロ集団を相手に、タカ&ユージのお馴染みコンビが350万人の横浜市民を救うために再びタッグを組む。98年に放映された人気シリーズの特番をDVD化。タカとユージは、強盗との銃撃戦でレストランの損害賠償を背負う。ユージは高額のアルバイトをやることになるが、受けた仕事で待っていたのは、ギャングと大量のマシンガンだった。1980年代に一世を風靡したTVドラマ「あぶない刑事」の映画化第4弾。テレビ放映終了から7年を経て製作され、お馴染みのメンバーとともにスクリーンに戻ってきたタカとユージの勇姿にファンが熱狂した。ハリウッド映画のような壮大なスケールのストーリー展開が楽しい。シリーズ第三弾。貿易商殺しの殺人犯で時効間際の犯人追跡を命じられた二人が、やがて発覚する警察内汚職に立ち向かう。テレビで好評だった刑事ドラマ「あぶない刑事」が劇場版が5作製作され、今作は劇場版第2弾。洒落で粋な面々が活躍する。悪徳組織の罠にはまり、殺人犯として追われるタカ。ユージは彼を助けだすため、危険な賭けに打って出る。ヨコハマ港警察署の型破りな刑事たちの活躍ぶりを、しゃれた会話とスピーディなアクションで綴った痛快TVシリーズ「あぶない刑事」の第2シリーズ第1弾。ヨコハマ港署のお騒がせコンビ…銃を握らせると敵なし、クールな表情が魅力の敏腕刑事‘タカ’と、軽快なトークとフットワークが自慢の‘ユージ’の活躍を描く。第1話『多難』、第2話『攻防』、第3話『閉口』、第4話『奇策』、第5話『争奪』の5話を収録。ヨコハマ港警察署の型破りな刑事たちの活躍ぶりを、しゃれた会話とスピーディなアクションで綴った痛快TVシリーズの第1弾。ヨコハマ港署のお騒がせコンビ…銃を握らせると敵なし、クールな表情が魅力の敏腕刑事‘タカ’と、軽快なトークとフットワークが自慢の‘ユージ’の活躍を描く。第1話「暴走」、第2話「救出」、第3話「挑発」、第4話「逆転」、第5話「襲撃」の全5話収録。LAのシンポジウムでハン大使が中国マフィアに関する秘密について発表しようとした瞬間、何者かに狙撃された。大使の護衛にあたっていたリー捜査官は暗殺者を追跡し袋小路へと追い詰めるが、銃声を聞いて駆けつけたカーターのせいで逃げられてしまう。驚くべきことに、その暗殺者はかつてリーと兄弟同然に育った男・ケンジだった。事件を解く鍵がフランスにあることを知った二人はパリへと飛ぶのだが…。バケーションを楽しもうと香港に乗り込んだリーとカーター。しかしそんな矢先に、アメリカ大使館で爆破事件が起きる。香港マフィアの仕業と睨んだ香港警察は、リー警部に極秘捜査を命じる。結果、一緒にいたカーターも事件に首をつっこむハメになり、楽しみにしていたバカンスは、泡と消えてしまったのだった…ロサンジェルス在駐の中国領事・ハンの娘、スー・ヤンが誘拐されるという事件が発生。ハンは香港からエリート刑事リーを呼び出すが、捜査を進めるFBIにとって彼は邪魔な存在だった。そこで、彼におもりを付けて捜査から遠ざけるという役を押しつけられたのが、ロス市警のお騒がせ刑事カーター。最初は反目し合っていたリーとカーターだったが、次第に二人は結束し、やがて意外な黒幕を突き止めるのだった…。慣怒・強欲・大食…等、キリスト教の「七つの大罪」になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う、二人の刑事を描いたサイコ・サスペンス。B・ピットとM・フリーマンのコンビが渋い演技で、刑事としての苦悩や悲劇、人間としての生き方を見せていく。ロス市警刑事のリッグスとマータフは、中国人の密入国船事件で激しい銃撃戦を繰り広げるが、乗組員たちを取り逃してしまう。彼らは事件にはチャイナタウンの犯罪王ベニー・チャンが絡んでいることを突き止めるが、そこにはさらなる黒幕として、チャイニーズ・マフィアの存在があることを知る。タイトルバック、それに続くシークェンス、そしてクライマックスと、炎と爆発に満ちたシリーズ第3作。リッグスと、一週間後に退職を控えたマータフは現金輸送車強奪に遭遇。捕まえた犯人が持っていたのは、元警官によって大量に強奪され、密売された警察の押収武器と特殊弾薬‘コップ・キラー’だった。捜査を開始する二人の前に、内務監査部のコールの横槍が入る。南ア共和国の大使館員たちによる外交官特権を利用しての麻薬密売を追うリッグスとマータフ。追い詰められた犯人達は、逆にロサンゼルス市警の刑事達を殺しにかかる。恋人や仲間を殺されたリッグスとマータフは、怒り心頭、警察官の身分を捨てて反撃を開始する。コンドミニアムのベランダから若い女が飛び降りた。コンビを組んだばかりの、妻が死んでから自殺願望のあるマーティン・リッグスと、良き家庭人のロジャー・マータフが捜査に当たる事に。事件の背後にある麻薬密売組織は次々と証人を消しにかかり、そして二人の刑事にもその銃口が向けられる。反目し合う二人が徐々に互いを認め、やがて熱い友情の絆で結ばれていくバディ・ムービーの最高峰。畑山来実は拳銃の腕だけが取り柄の警視庁巡査。8年間勤めた地域課の交番勤務から、この10月に日暮署刑事課の刑事として着任。配属早々コンビを組むことになったのは、下につく者を「潰す」ことで有名なベテラン女刑事・桜華子。華子はいつもの調子で来実を鍛えようとするが、想定外を度外視する来実の「ダメダメパワー」に苦しめられ…。スリル&アクション満載、笑いあり涙ありの最強刑事ドラマ!第1話と第2話を収録。銭形愛、17歳。警視総監を祖父に持ち、現役女子高生にして、刑事。事件が起きれば、いかなる時でも現場に走り、人並み外れた推理で謎を解く。IQ180。しかし、彼女が刑事であることは誰も知らない…。人並み外れた推理力で事件の謎を解く!アクセル全開で放つノンストップ・ポリス・アクション!豪華2大スター夢の共演!元ロサンゼルス市警刑事が描く脚本は、リアルで想像を超えた警察内部の実態を描き出した!名優クリント・イーストウッド監督・主演。共演は「ホットショット」のチャーリー・シ-ン。ベテラン刑事ニックは自動車窃盗団の逮捕直前に相棒を殺され復讐に燃えている。彼の元に新米刑事デービットが配属された。彼は幼い頃弟の事故死に責任を感じ、いざとなると弱気になるが彼の不注意でニックが人質になる事態が発生。ニックを救うため、自らの過去に決着をつけるためデービットは敵地に乗り込んだ…。2人の黒人刑事コンビが繰り広げるアクション・ムービー。犯罪都市マイアミ。ある夜、市警始まって以来の大胆不敵な窃盗事件が発生した。警察内部に保管してあった1億ドル相当の押収ヘロインが跡形もなく消失したのだ。内部調査班が動きだし外部に洩れる前の解決が至上命題となった為、猶予は72時間しかない。麻薬調査班を率いるハワード警部は、この任をマーカス&マイクのコンビに命ずる。フランス・アルプスの大学街ゲルノンでバラバラに切断された裸の死体が胎児のような格好で発見された。この奇妙な事件の捜査に派遣されたのは、元特殊捜査部隊のニーマンス刑事。同じ頃、フランスの田舎町ザルザックでは、子供の墓が荒らされという事件が多発していた。捜査にはマックス駐在員があたっていた。やがて、このふたつの事件を繋ぐ驚愕の事実が浮かび上がる。月額レンタル ご利用ガイドお問い合わせ・規約お得な情報 アニメ映画には、実写を越える数々の感動作品が…!涙必至の泣ける人気のアニメ映画を55作品集めました。感動の名作はもちろん、最新作まで!まだ観てない作品があるなら、要チェックですよ。 動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【バッドボーイズ】アクション映画の洋画。【あらすじ】犯罪都市マイアミで、警察内部に保管されていた1億ドル相当のヘロインが強奪される大事件が … 洋画 ファルコン イタリア警察特殊部隊[albsd-2192][dvd]の詳細スペック・仕様・特長情報を一覧表示。性能や機能をしっかり比較できるから、こだわり派の方も納得の製品選びができます。