相撲 外国人 いらない
オフラインのためランキングが表示できませんこんにちは、Jimmyです。今回は、モンゴルから日本への 以前から白鵬は引退後は親方となり、後進の指導にあたることを強く希望しています。親方の中でも、現役時代特別な功績を残した者のみに許される「 そのような規定は以前からあるのですが、 しかし、 貴乃花親方が廃業したことで、相撲協会にとっての目下不穏な存在は白鵬だけとなりました。優勝インタビューで ちなみに三本締めの何がいけなかったかについては、相撲協会規定にある 以前万歳三唱で注意したのに、また同じようなことをしたので、このような処分にしたのでしょう。 話が長くなりましたが、このような背景があり、 功績、特に幕内優勝回数などの成績は抜群であるからです。帰化することは、当然当人が有名で人気があればあるほど、本人にとっても国民にとっても大きな影響を及ぼします。モンゴルからしてみれば、批判の声が上がるのも当然です。それほど外国人力士にとっては、自分がずっと続けてきた道を、国籍を理由に諦めざるを得ない状況です。 現在、幕内上位には外国人力士が大勢います。横綱は二人ともモンゴル人です。2019年3月場所の番付で見ると、 力士全体からすると、外国人力士の割合は5%~7%程度です。外国人力士が強くて上位に行くので多いように感じられるだけです。 外国人力士の始まりは、戦前に一人日系アメリカ人力士がいたようですが、多くの人に知られているのは、愛嬌のあるキャラクターと独特の風貌で人気を集めました。 その後、小錦は大関、曙、武蔵丸は横綱になりました。そして  このような強硬策を取らなければ、もっと外国人力士は上位を独占していたかもしれません。日本人力士が優勝できない場所が何場所も続いた時期がありました。 2006年1月場所の栃東以来、2016年に琴奨菊が優勝するまでの ご存知の通り、稀勢の里が白鵬に勝つと万歳コールが起きるような異常な状況でした。  このように外国人力士は、1990年代以降上位力士の常連に多く名を連ねるようになり、それとともに外国人力士に対する人数規制を追加していったのです。 では、そもそもなぜ外国人力士が増えていったのでしょうか。 相撲の稽古、あるいは力士や相撲部屋に対して 今でこそ協会の努力もあり、「スー女」なる相撲ファンの若い女性も増えてきたようですが、私たちが幼かった頃で若貴ブームの前などは決してそのような明るい雰囲気はありませんでした。  相撲ファンを除けば、若者は概してこのような印象を持っていたと思います。何しろ大相撲の大ファンである私も、年頃になると、まわしをするのは少し恥ずかしく感じたのを覚えています。 私たちの時代以前ではプロ野球選手、今の世代ではサッカー選手が人気のようです。私の故郷愛知県蒲市は、元横綱玉の海(1971年没)の出身地です。活躍した時代が違うとはいえ、私の周りでも、あまり話題に出ることはありませんでした。今考えても大変残念です。 そんなわけで、  力士の人数に従って支給される補助金もありますが、それだけでは不十分です。十両以上(つまり関取)を輩出した部屋に支給されるまた、強くて人気のある力士にはタニマチの支援も大きくなります。 そのため、しかし、時代が時代です、将来性のある力士はおろか、新弟子の数すらままならない状態が続くことになりました。毎場所前に新弟子検査が行われるのですが、 そんな中で、注目されたのが外国人力士でした。  そんな外国の子供たちの多くは、出世して親に楽をさせてあげたいという使命感に燃えていました。 そんな外国人力士は、野球賭博問題や、八百長問題に揺れた時期がありました。 迫力のある相撲を取る力士が少ない中、また外国人力士の活躍により、例えば外国人力士同士の力比べの迫力です。 技術は褒められたものはないのですが、最近でいうと、逸ノ城(モンゴル) vs  栃ノ心(ジョージア)などの取組です。 やはり120キロ台の力士同士の力比べより、200キロ級の力比べは迫力が違います。(引きつけ合い、押し合い)体の大きさで小錦、突き放しで曙、怪力で武蔵丸、栃ノ心、スピードの日馬富士と今までの以上を踏まえて、私は疑問に思います。  伝統は守るべきではあると思います。江戸時代からの伝統を受け継いできたからこそ、今の相撲の素晴らしさがあります。 それに異論はありませんが、ルールだからと言って、それでおしまいでは済まされません。現にルールは、何度も実情に合わせて変えてきたのですから。 先ほども述べた通り、白鵬は白鵬です。外国人力士の環境改善や地位向上のために尽力したいという気持ちは当然あるでしょう。 そうなると、何が大変だと思っているのか。それこそ、”何かが”変わってしまうことに対する不安に他なりません。 白鵬の言動に、日本人として眼に余るものがあるというのはわかります。 しかし、それをしっかり指導して改善して、日本の国技として、伝統的な見世物としての 発展という道はありません。    もちろん私にも、稀勢の里が白鵬の壁を超えられず、負けるたびに残念に思ったのも事実です。 相撲内容の好き嫌いや、理想の姿、こうあるべきだと論ずるのは構いません。協会側が細かく指導していくことも必要です。 ただ、相撲ファンであれば、素行の悪い外国人力士でも、いい相撲を取れば素直に賞賛の拍手を送ります。 今後も、 長くなりましたが、本題は以上です。相撲についての他の記事も書いていますので、是非ご覧ください。ここまで読んでいただきありがとうございました。LINE公式アカウントを設定しました!今後こちらからの発信を計画しています。よろしければ友だち追加をお願いします!   ご協力いただきありがとうございます!!こんにちは!Jimmyです。12年ほど銀行員をした後、起業した35歳です。仕事や人生について悩んでいる人の役に立ちたいと思い情報発信しています。『幸福感を感じて、悔いのない実りある人生を!』というテーマで考え方、働き方、リーダーシップなどについての記事を書いています。趣味は相撲(観戦)、ゴルフ、好きなものはケーキ、アイス、甘いもの。問いかけたい問題は大きく3つです。今の生き方で本当にいいのですか?自分が大事にしている価値観、信念と日々向かい合っていますか?自分の人生を生きることを考えていますか?行動を起こすための考え方を紹介しています。時折、趣味や生活の話題も交えています。プロフィール詳細は「自己紹介」をご覧ください。オフラインのためランキングが表示できません 相撲ファンであれば、素行の悪い外国人力士でも、いい相撲を取れば素直に賞賛の拍手を送ります。 心無い罵声を浴びせているのは、本当の相撲ファンではないと思っています。 外国人を叩きたいだけの人 … Amazonで成毛眞の日本人の9割に英語はいらない。アマゾンならポイント還元本が多数。成毛眞作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本人の9割に英語はいらないもアマゾン配送商品なら … 1: 名無しの暇人さん 2020/07/23(木) 12:22:43.13 ID:urmU7w3R0 誰らとは言わんが 引用元: ・バキで最凶死刑囚で4人だけいらないやつがいるよな

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591779551/べーすぼーるNEWS All Rights Reserved.