舌ピ シャフト 16mm

何センチのもの使ったらいいですか?あまりシャフトが短いと腫れたときに埋まってしまうと聞いたのですがどのくらい腫れるかわからないし一般的に何センチを使うのか知りたいです!経験、知識のあるかたご回答お願いします20mm前後私は17 14ゲージ スワロスキー 舌ピアス 。14G スワロフスキー ストレートバーベル 舌ピアス 舌ピ ボディピアス(ボディーピアス)【BodyWell】 ★舌ピについて★ ナミ 私は舌ピあけたいんですけど… (センタータンに) みなさん、下の質問に 答えてください(*^^) ?自分であけたんですか? ?あけた道具(自分で開けた人は答│学生向けコミュニティサイト- …

閲覧注意です ピアスシャフト15mmにしました。舌ピ、2日目動かしてれば埋まることないですよねちなみにボール5mmですこの写真は下から押して撮ってる写真です ここから普通の固形物の食事を再開しました [おわりに] うろ覚えですがだいたいこんな感じです. Powered by 引用をストックしました引用するにはまずログインしてください引用をストックできませんでした。再度お試しください限定公開記事のため引用できません。 筆者は舌ピを開けた直後1週間ほど、シャフトの長さ18mmを入れていてもボールが埋まりかけるほど腫れました。 舌ピを開ける際にピアッサーか、ニードルかでも腫れる期間は変わってきますし、 自分の舌ピの状態を見ながら調整する必要があります が、その分愛着が湧くものです。 16mmのシャフトに変えた日、岩おこしがどうしても食べたかったので食べると、意外と食べられることに気付きました. ボディーピアス カスタム シャフト へそピアス バナナ バーベル 14ゲージ ステンレス 耳 アクセサリー 。バナナバーベル ボディピアス 14G カスタム シャフト へそピアス 12mm 14mm 16mm 軟骨ピアス ピアス メンズ サージカルステンレス 耳 「BP」「HSP」

gdchiroさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか? 今から舌ピをあけようと思うのですが前にも舌ピをあけていてシャフトが18mmのピアスをしていたのですが舌の下(?)にピアスがあたってそれが痛くてふさいでしまいました。今度は16mmにしようと思うのですがやはり18mmの方がいいのでしょう

舌ピってケア大変そう!痛そう! 耳に付けるピアスや他のボディピアスに比べ、開けた後に腫れやすく扱いづらい今回は目次からササッとチェック自己表現やファッションの一環としてボディピアスやタトゥーで個性を出す人が増えてきている一方、カウンセリング予約の方法はWEBサイトから希望のクリニックや希望日時を選択するだけ!コンプレックスを解消するなら湘南美容クリニックが絶対におすすめ!施術内容はタトゥー除去だけでなく、ピアスを開ける時に知っておかなくてはいけないのが、それぞれちょっとご紹介しておきます。簡単に言うとピアスの太さです。通常販売されている舌ピなら、ボールとは、ピアスの先端についている耳に付けるピアスの場合、このボールの大きさをそれぞれ変えることでオシャレに見せることができます。舌ピで使用するなら、大きいボールは異物感が邪魔ですが、小さすぎると皮膚に埋まってしまうことがあるので、ファーストピアスの段階では大き目のものを使用した方がいいでしょう。シャフトというと聞きなれないですが、ピアスの棒の部分が体内に埋め込む部分ですが、お店によってはシャフトの長さにゆとりを持たせた方が好きな方と、ぴったりの方がいい人と好みに分かれますが、人によって皮膚の厚さが変わってくるのでシャフトの長さは一概には言えないので、気になる方は、いろんなシャフトの長さを試して自分に合ったものを覚えておくといいかもしれません。先ほどから、ピアスを開けた直後に入れるピアスです。舌ピの場合腫れが治まり、ピアスホールが安定するまで付け続けます。耳や、ボディピアスなら、1~3ヶ月ほどつけっぱなしにするピアスをファーストピアスと言います。ファーストピアスは、今後腫れること、傷口が安定していないことから、慎重に選ぶ必要があり、金属アレルギーが出にくく付けっぱなしにしていても大丈夫なセカンドピアスとは、ピアスホールが安定し腫れも治まってから使用するピアスのことを指します。ファーストピアスはサージカルステンレスがおすすめですが、セカンドピアスからは金属アレルギーを持っていなければ特に気にする必要がありません。シャフトの長さや、ボールの大きさを縮めたいときは、セカンドピアスに入れ替えるタイミングで変更するのがおすすめです。タトゥー除去と聞くと、やっぱり不安も大きいですよね?湘南美容クリニックなら、ぜひ施術内容に納得できるまで相談してみてください!もちろん、ピアスのボールやシャフト、ファースト・セカンドピアスの話が一通り終わったところで、実際に舌ピアスをはめる時にはどんなものを使用すればいいでしょうか?舌ピアスのファーストピアスは、最適なファーストピアスを選ばないと、思わぬトラブルに発展してしまうので、しっかり理解して選んでみてください。舌ピのファーストピアスを選ぶときに重要なのは、通常に比べて開けた直後は舌ピのファーストピアスはG数:14Gもしくは12G舌ピアスの場合、腫れと痛みが治まった時点でセカンドピアスに入れ替えて大丈夫です。というのも、舌の腫れが治まった後に18㎜の長さのシャフトを入れたままだとセカンドピアスであっても舌ピアス動きやすく埋まりやすいので、ボールは大き過ぎず小さ過ぎない、4㎜程度が無難だと思います。G数:14Gもしくは12Gいかがでしたでしょうか。筆者は舌ピを開けた直後1週間ほど、シャフトの長さ18mmを入れていてもボールが埋まりかけるほど腫れました。ファーストピアスでピアスホールを育てて、好みのセカンドピアスを付けてオシャレしてみてください!もし今、コンプレックスで悩んでいるのであればPCのタイピング音を聞くのが生きがいのヤニ中です。好きなタバコは『わかば』タイピング音を聞くためにオールジャンルでライティングしていきます。ピアスと猫をこよなく愛しています。気づいたらタトゥー入れてた。 この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。舌ピを開けたい人用に、大まかな流れとか[用意するもの]・好きなゲージのストレートバーベル/18mm (ゲージは14G、16G、18Gが多分舌ピの主流。ボディピアスは14Gが多いので、キャッチで遊ぶなら14Gがオススメ?私は何故か間を取って16Gにしました。密林で購入。・同じゲージのストレートバーベル/16mm、14mm、12mm…(舌の腫れが引く度に替える用の予備です。だいたい2mm刻みで売ってます。12mm以下は1mm刻みだったりします)・・保険証・1000円(施術料です、安いですね)[病院編]2月某日午後診の始まる時間から少し遅れて病院に到着。受付のおばさんに「初診なんですけど…」と言いながら保険証を提出すると「ピアスですか?」と聞かれました。受付さんもピアス女に慣れてらっしゃる。初診なので住所氏名電話番号やアレルギーの有無等を記入する紙を渡されました。それとピアスを開ける位置をマークする用紙もありました、細かい位置ではなく、普通に人型の絵に丸をつけるだけ。怪我で保健室に行った時怪我したところどこですか?って丸付ける記録用紙みたいなレベル。私は口の部分に丸付けました。提出するとカルテが登録されたのか保険証が返ってきます、普通の病院の初診の流れですね。診察の順番を待っている間、待合室には6人ほど診察待ちの患者さんがいましたが、その中で皮膚科として来ているのは小学生くらいの男の子とおばあちゃんの2人だけ。他は全員若い女性で、ピアスを開けに来てました。ここでこの病院のピアスに対する信頼感が増しました。私の順番が回ってきて診察室に呼ばれ、先生とご対面。先生「はいこんにちは」私「こんにちは」「どこに開けるの?」「あ、舌を…」「親御さん知ってる?」「あ、ピアス好きなの知ってるんで…耳も3連とか開いてますし…(別に親に舌を開けることは言っていない、嘘はついてない)」「金属アレルギーは?」「普通のファッションピアスはダメなんですけど、サージカルステンレスなら大丈夫です」「仕事とかしてるの?」「バイトを少々…」みたいな世間話をしてから「ピアス持ってきた?」と聞かれたので「これで開けてください(持ってきた18mmのストレートバーベルを渡す)」持ってきたピアスを先生に渡すと更に看護師さんに渡してました。看護師さんが消毒してくれるみたいです。この後鏡を見ながら舌にペンでマークして貰います。この時きちんと自分の開けたい場所を伝えることが大切そうです。マークした後は舌に麻酔を注射、強いて言うならこの注射がちょっとチクッとしました。施術で痛いのはそれくらいです。麻酔した部分にガーゼを当てて、ガーゼを持っておくように言われました。この時マークした所をガーゼで強くつまむとマークが消えるかもなのであまり力を入れない方がいいと思います。麻酔が回るまで診察室の奥の施術台で寝転びながらボーッと待ちます。麻酔が回るのを待っている間に先生は次の患者さんの診察してました。効率がいい。その患者さんの診察が終わると施術開始です。私「麻酔回ってるんですかね…」先生「回ってる回ってる、大丈夫」「そうですか〜」「はい舌出して〜」麻酔が効いているか不安だったので聞いたりしました。ベーーーーってして、先生が舌の裏側からニードルを刺します(舌の裏側の筋や血管を傷付けると危ないので、裏側から刺すんですね)麻酔はバッチリ効いてました何も痛くない何も痛くないです何も痛くないんですけど、私はアホなのでめっちゃ目を開けていたんですね、なので舌の裏から表に出てくるニードルの針が見えました。うお〜突き刺さってくる〜!とか呑気に思いました(後でこの事を付き添ってくれた先輩に言うと「何で目開けてたん?ww怖いやろ普通ww」と笑われました)ニードルとピアスが接続されて、先生はめっちゃキツくピアスのキャッチを締めます。キュウウウウウウッと締めます。安定するまでに外れたら大変なんで当然なんですけど、これが「はい、綺麗に開いたよ」「わ〜ありがとうございます〜」みたいな会話をして診察室を出ました出ると名前を呼ばれ、受付の横の会計スペースでお金を払います。受付さん「1000円になります」私「はい(ホンマに1000円なんか…)」この時まで1000円なのを疑ってました本当に1000円でした疑ってすみませんでした私は付き添いの先輩に預けていた手荷物を受け取り病院を出ました[術後当日編]病院を出た私はコンビニにアイスを買いに行きました。私は一口サイズで食べやすそうなアイスを食べてもいいし食べられるのは確かなんですけど、食べやすいか食べにくいかで言うと食べにくいの一択でしたあとコンビニのイートインコーナーで舌ピアスの自撮りをしました。このタイミングで撮影しないと、次の日からはパンパンに腫れて写真どころではないので、開けたての腫れる前に写真を撮っておきましょうこの後私は友達の働いているキャバクラに遊びに行くため大阪に向かいました、元々の予定は夜からキャバクラ行く予定でしたこの後キャバクラで楽しい2時間を過ごし、割と高いお金を払い、酔っ払って電車で気分悪くなりながら帰宅して、歯磨きをして、[毎日のケア編]・何か食べたらすぐ歯を磨く(これはケアの意味は勿論、舌が腫れ上がっているせいで歯に詰まった食べ物を舌で取ることができないので、こまめに磨かないと普通に口内が気持ち悪いです)・こまめに・舌が上手く使えないせいで舌が白く汚れがちなので舌の掃除(歯ブラシや、舌掃除用のブラシなどで優しく舌の表面を撫でて掃除します)※現在はもう朝晩の歯磨きと舌掃除だけです。[舌の変遷編]1日目(施術当日)少し腫れていますが、完全に腫れきるまではいきません2日目〜6日目滑舌は歯が全部抜けたみたいな滑舌です、でも頑張れば会話はできるレベルです、1度だけ滑舌を父に指摘されましたが7日目ピアスを見ると少し腫れが引きシャフトに余裕があるように見えました18mmから16mmに替えようかと試みましたが、まだ少し余裕が足りなかったのか、うまく外せなかったので諦めました滑舌は少しマシになってきました8日目1週間ちょいでピアスを外す時、素手で外そうとして唾液で滑る時は、ちなみに腫れが引く度にこまめにシャフトの長さを替えるのは、シャフトが余っていると、口のなかで暴れてキャッチを歯で噛んでしまう等の危険があるからです滑舌はかなり普通に近付いてきました10日目14mmに替えましたもう普通に喋れます14日目12mmに替えました15日目11mmのストレートバーベルに替えてみましたが、少し窮屈だったので12mmに戻しました寝起きは舌も浮腫むので、11mmだとピッタリすぎて朝キャッチのボールが舌に埋まり跡が付くので、12で終わりとしました現在12mmに替えて以降1度も舌ピアスを外していません、万年付けっ放しです。ちなみに未だに舌ピ[食事編]1~7日目は固形物は最小限基本は飲み物、スープ類、先述したように奥歯と頬の間のポケットに箸等で舌に触れないよう慎重に送り込み、少しモグモグして食べなくても怪しまれないのか?という心配については、私は舌を開ける以前からずっとダイエットで食事を控えていたので家族としては私が食べないのは当然の様な感じでした8日目16mmのシャフトに変えた日、岩おこしがどうしても食べたかったので食べると、意外と食べられることに気付きましたここから普通の固形物の食事を再開しました[おわりに]うろ覚えですがだいたいこんな感じです舌ピってケア大変そう!痛そう!みたいな印象がありますが、開けてみると痛かったのはチクッとした麻酔注射とくらいですセルフで開けて舌は滑舌が死んでいる期間も私の場合だと2~6日目の5日間だけでしたし、死んでいると言っても会話は何とか出来るレベルだったので、個人差を鑑みても学校やバイトは1週間休みがあれば大丈夫と思います食べられない期間もダイエットでごまかせます、実際流動食期間で3kg落ちましたその後固形物が食べられるようになった喜びで食べすぎてその3kgは元に戻りました