行くぞ 最果て 秘境×鉄道 モンゴル

行くぞ!最果て!秘境×鉄道ミニ2019年4月9日 行くぞ!最果て!秘境×鉄道ミニ 行くぞ!最果て!秘境×鉄道ミニ 世界には思いもよらない場所に鉄道が存在している。極寒の大雪原や、標高差1000mを越える山岳地帯など、トンデモナイ場所を走る鉄道 … 行くぞ!最果て!秘境×鉄道 - 世界の「秘境×鉄道」を旅する大好評シリーズがミニ番組で再登場!先住民チキトス族の仮面踊りでは、異性にお触りする習わしが。驚くやすくんだがそこには悲しい歴史が…。

詳細 行くぞ最果て!秘境×鉄道。今回の旅の舞台はモンゴル!北のロシア国境から南の中国国境まで、1110キロを縦断します。モンゴルの鉄道は、旧ソビエト製の機関車が今も現役!そして鉄道ファン必見の大絶景も! NHK BSプレミアム行くぞ!最果て!秘境×鉄道 「モンゴル縦貫鉄道 砂漠と大草原を行く~モンゴル~」 : 中国を始めとした、インド、スリランカ、ネパール、韓国、アジアのTV番組制作・コーディネートと不動産賃貸事業、そして中国ビジネス支援を行っています。 行くぞ!最果て!秘境×鉄道 Toggle navigation MENU. 放送予定; 再放送予定; 過去の放送 BS4K . 海外事業所:   コンテンツ一覧管理会社情報All Rights Reserved ASIA VOX Co. Ltd. 行くぞ!最果て!秘境×鉄道 - 世界の「秘境×鉄道」を旅する大好評シリーズがミニ番組で再登場!ボリビア編1回目は「オキナワ」を訪問。そこは戦後米軍に土地を奪われた沖縄の人々が開拓した村だった。 ザ・プレミアム 行くぞ!最果て!秘境×鉄道 (nhk bsプレミアム) 北米大陸1700キロ (2017年2月11日) メキシコ・チワワ太平洋鉄道 (2017年7月26日) 激走!ノルウェー北極圏へ (2018年4月7日) 疾走!シルクロード (2018年7月14日) アラスカ 氷河と大森林 (2018年8月18日)

海外事業所:   コンテンツ一覧管理会社情報All Rights Reserved ASIA VOX Co. Ltd. まとめ 『行くぞ!最果て!秘境×鉄道 インドネシア・ほのぼの列車』がを見逃した方はU-NEXTを使って、視聴するのがオススメです。 インドネシアの列車こういう番組でしか見れないから貴重ですよね。 最後にU-NEXTをオススメする理由 鉄道を守る人々や、 鉄道とともに生きる人々との 旅先での出会いにほっこりします。あす4月6日〜4月13日の 平日あさ6時半〜 NHK BSプレミアムの 「行くぞ!最果て!秘境×鉄道ミニ」 ぜひご覧ください(^^) 秘境駅で途中下車NHK BSプレミアムで「行くぞ!最果て!秘境×鉄道」という紀行番組が放送されています。世界各地の鉄道に乗り秘境駅で降りるドキュメンタリーで、直近の放送は第7弾のモンゴル・ウランバートル鉄道でした。NHK BSプレミアムの「行くぞ!最果て!秘境×鉄道」は、不定期で放映されている紀行番組です。2017年2月の「縦断 カナダ大雪原」が第1弾で、2018年12月29日に最新の第7弾「モンゴル 絶景列車」が放送されました。これまでの番組ラインナップは以下の通りです。第1弾「縦断 カナダ大雪原」VIA鉄道・ウィニペグ~チャーチル取り上げられているのは、主に各国の幹線鉄道で、必ずしもローカル線ではありません。ただ、走行区間は無人の荒野だったり、砂漠だったり、雪原だったりして、秘境エリアを縦走します。この番組のポイントは途中下車です。人があまり利用しなさそうな駅に下車して、周辺を探索します。第7弾のモンゴル編でも、「トーチク」と呼ばれる、日本でいう簡易乗降場か信号場のような駅で途中下車。近くにある保線作業員の事務所にお邪魔して、鉄道の保線作業を体験させてもらったりします。荒野を走るモンゴル鉄道では、無人地帯に拠点を設け、作業員が住み込みで保線作業をしているのです。海外の鉄道に乗っていると、周囲に何もない駅を通過することがあり、「こんな駅を誰が使うのだろう」「近くに住む人はどんな生活をしているのだろう」と思いを馳せることがあります。そんな疑問に対し、この番組は答えを教えてくれます。一般の個人旅行者は、海外の鉄道に乗ることはできても、荒野の駅で降りることなんて、なかなかできません。日本の「秘境駅」とは違い、世界の秘境駅は、周囲数十キロに、ホテルもレストランもなかったりすることがあるからです。そのうえ列車の運転本数は極端に少なく、気候も厳しく、野宿すらできないこともあるでしょう。そんな個人ができない旅をして、列車内からではわからない、「世界の秘境駅」の本当の姿を見せてくれる。それがこの番組の魅力でしょう。鉄道に乗っているシーンよりも、降りているシーンの長い番組ですが、「秘境」を選んで途中下車していることで、興味深い内容に仕上がっています。その意味では、「鉄道番組」ではなく、「秘境番組」といえます。「秘境」の定義はいろいろあるでしょうが、「人が住む秘境」を訪れる番組でしょうか。NHKらしく、事前の取材準備は万端。番組構成上は、行き当たりばったりで途中下車している形になっていますが、事前に手配していなければ、鉄道の保線作業の取材などできないでしょう。モンゴルに3人しかいないという「撮り鉄」にばったり出会うのもご愛敬。こうした念入りな手配のおかげで、密度の濃い番組になっています。第8弾はボリビアで、2月の放送予定。どの路線が取り上げられるのか、楽しみです。(鎌倉淳) NHK BSプレミアム行くぞ!最果て!秘境×鉄道 「モンゴル縦貫鉄道 砂漠と大草原を行く~モンゴル~」 ウランバートル鉄道でモンゴル縦断。砂漠に流れるオアシスの川辺を疾走。すべて見せます!世界中の鉄道マニア憧れの超ダイナッミク! 私達、アジアヴォックス番組制部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・ベトナム・モンゴル・アイルランドなどアジアを中心に「民の声は神の声」を原点に!ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。スリランカではメディアスクール・インドでは劇映画の輸入・バングラデシュではテレビドラマの制作を行っています。その他、中古車や日本食材の輸出・国内外のアジアヴォックスの実績紹介は 

行くぞ!最果て!秘境×鉄道. 最果て!秘境×鉄道~モンゴル横断・大砂漠を行く~』」 2018年10月 NHK-BSプレミアム「ザ・プレミアム『行くぞ!最果て!秘境×鉄道~アフリカ ポレポレ列車~』」 2018年8月 NHK-BSプレミアム「ザ・プレミアム『行くぞ!最果て 極寒の大雪原、標高差1000mを超える山岳地帯、大峡谷や断崖絶壁、見渡すかぎりの砂漠など世界には思いもよらないところに鉄道が走る。そんな世界の“秘境”を鉄道で旅する人気シリーズ。 私達、アジアヴォックス番組制部では、中国を始めとして、台湾・香港・韓国・インド・スリランカ・ネパール・バングラデシュ・フィリピン・ベトナム・モンゴル・アイルランドなどアジアを中心に「民の声は神の声」を原点に!ドキュメンタリー番組の企画・制作・リサーチ・コーディネートを行っています。スリランカではメディアスクール・インドでは劇映画の輸入・バングラデシュではテレビドラマの制作を行っています。その他、中古車や日本食材の輸出・国内外のアジアヴォックスの実績紹介は  内藤裕子オフィシャルブログ「人生はホットホット~スパイシーな日々~」Powered by Ameba元NHKアナウンサー/生島企画室/カレー大学院卒業 大峡谷や断崖絶壁、見渡すかぎりの雪原など世界には思いもよらないところに鉄道が走る。そんな世界の"秘境"を鉄道で旅する「行くぞ!最果て!秘境×鉄道」。見どころ満載、ハラハラドキドキの鉄道旅を … NHK BSプレミアムの「行くぞ!最果て!秘境×鉄道」は、不定期で放映されている紀行番組です。2017年2月の「縦断 カナダ大雪原」が第1弾で、2018年12月29日に最新の第7弾「モンゴル 絶景列車」が放送されました。これまでの番組ラインナップは以下の通りです。第1弾「縦断 カナダ大雪原」VIA鉄道・ウィニペグ~チャーチル第2弾「走れ メキシコ大峡谷」チワワ太平洋鉄道・ロスモチス~チワワ第3弾「激走!ノルウェー北極圏へ」ノルウェー鉄道・オスロ~ボードー第4弾「疾走!シルクロード …