zip 解凍できない iphone



ガジェットまとめ動画速報 , しかし、zipファイルの中身が画像ではない場合は、この方法で内容を確認できません。ここでzipやrarなどの圧縮ファイルを解凍して閲覧できるアプリをいくつか紹介します。 2.iPhone/iPadで使えるおすすめの解凍アプリ 1.iZip. 1077112019-09-22 18:23:24by 「iPhoneってZIPファイルを見ることができないのかなぁ。圧縮したり解凍したりしたいんだけど。」 ご安心ください!iOS13からはiPhoneだけでZIPファイルの圧縮と解凍ができるようになったんです。しかもめちゃくちゃカンタンですよ。・ZIPファイルをそのまま閲覧する方法・ZIPファイルを解凍する方法・複数のファイルを圧縮する方法 iPhoneが既にiOS13の方はこのまま読み進めてください。iOS12の方は目次から「iOS12以前」の項目を選んでくださいね。目次ZIPファイルが送られてきた時には圧縮を解除する「解凍」を行わなくてはなりません。しかし、ではメールにZIPファイルが添付されると、ZIPアイコンが大きく表示されるとともに「内容をプレビュー」の文字が表示されています。そこで、「内容をプレビュー」をタップすると…ファイルは個別に保存が可能となっています。左の画像のシェアボタンをタップして保存先を選びましょう。ZIPファイルに複数のファイルが含まれている場合には、上に総数と現在の位置が表示され、横にスワイプする事で次のファイルに移る事が出来ます。今回はメールにZIPファイルが添付された場合をご紹介しましたが、LINEなどに送られて来たファイルももちろん閲覧可能。ファイルをタップするとメールと同じ画面になるので、別の場所に保存しなおす手間もなく閲覧出来ますよ。という訳で本題です。iPhoneだけで解凍と圧縮する方法を紹介ます。iOS13からはiPhoneだけでZIPファイルの解凍と圧縮が可能になりました。iPhoneだけでZIPを解凍するにはまず「ファイル」アプリに保存します。共有ボタンをタップ→「ファイルに保存」を選択。保存場所は覚えておいてくださいね。※既にファイルに保存済みの場合はこの手順はパスしてOK。※Safariからファイルを保存する場合はこちら参照してください。→そしてファイルアプリを開きます。見つからない場合はSpotlightをつかって検索しましょう ファイルアプリで該当のZIPファイルを選択し、右下の「…」をタップし、「伸張」を選択します。これでZIPファイルの解凍は完了です。※伸張=解凍です。解凍されたファイルはフォルダになり、フォルダの中にZIPの中身があります。 ファイルの解凍ができるということは、もちろんZIP化することも可能です。まず圧縮したいファイルを「ファイル」アプリに入れます。「拡張」ボタンをタップ→「ファイルに保存」※保存先のフォルダは覚えておいてください。※Safariからファイルを保存する場合はこちら参照してください。→ 次にファイルアプリを開きます。見つからない場合はSpotlightをつかって検索しましょう そしてファイルアプリ内で圧縮したいファイルを選択。これでファイルは圧縮され、ZIPファイルになります。iOS12の場合は、iPhoneだけだと難しいので外部アプリを使います。メールやLINEだとZIPファイルの閲覧は可能です。ですが、解凍はできません。では実際に使ってみましょう。ZIPファイルを閲覧できない時は、下記画像のようにシェアボタンをタップします。左:iPhoneの「ファイル」アプリ 右:Dropbox次に「エクスポート」を選ぶと、先ほど紹介した「Eazy Zip」現れるのでタップしましょう。すると、この通りZIPファイルが解凍できましたよ。一度覚えたら、次からは5秒でできちゃう作業ですよ。もしZIpファイルにパスワードがかけられていても安心です。解凍するときに、パスワードの入力欄が表示されるので入力することでちゃんと解凍することができます。次は圧縮する方法です。先ほどの「Eazy Zip」でファイルを選択します。そして画面上部のシェアボタンをタップします。すると圧縮するかどうか聞かれるので、その際ZIPファイルの名前をつけちゃいましょう。するとこの通り、圧縮ファイルが完成しました。ファイルを送るときに「パスワード」付きにしたい!と言うときも、このアプリなら安心です。有料のオプションとなるのですが、この通りパスワードをサクッと設定することが可能です。※パスワード設定可能な無料アプリを10以上試したのですが、完全に無料のものは見つかりませんでした。App Storeは万が一不満があればちなみに「Eazy Zip」はGoogleドライブやDropbox、OneDriveと言った多くのサービスと連携可能です。しかも連携の仕方はとてもカンタンです。該当のサービスを選んで、「許可」をするだけ。これだけでiCloudやDropbox内にあるファイルの解凍や圧縮が可能ですよ。iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。→ Apple社から発売中の「iPhoneX」や「iPadPro」向けの最新バージョン「iOS11.4」を利用している際に「本体内に保存されているZip形式のファイルを解凍できない!閲覧できない!中身を見れない!」などの使い方や対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです。
Copyright©

Windows10でZIPファイルを解凍する方法を本記事では紹介します。Windows10ではZIPファイルを標準機能で簡単に解凍が出来ますがPCによってうまく解凍が出来ない場合の対処方法や、ZIP形式以外の圧縮ファイルも紹介します。

2018 All Rights Reserved. MacやiPhoneなどのApple関連や脱獄(Jailbreak)、Android、Xperia、Nexus、Windowsのガジェットまとめ情報サイトです iPhoneでZipファイルの中身を確認できなかったり、ファイルのZip化ができず困った経験はないでしょうか? 特に仕事で使う場合、わざわざパソコンでファイルの解凍や圧縮するのは面倒ですよね。 iPhoneでzip形式のファイルを簡単にダウンロードし閲覧できるようになりました。これにより仕事効率は各段に上がると思います。今回は、iPhoneでzipファイルをダウンロード・解凍、そして閲覧する方法について詳しく説明します。 結論から書きます。使うのはこのこの「Eazy ZIP」という無料アプリになります。(100%ステマ無し。)でも「アプリのダウンロードってめんどくさい…。」そう思いますよね。それで大丈夫です。条件が揃えば、「閲覧する」だけならiPhoneでも可能なんです。