更年期 尿 泡画像

 私に起きた突発性難聴になったときのこと、その時の症状について書いていきます。突然の耳鳴りや耳が聞こえにくくなる感じを感じたら耳に何らかの異... 頸椎椎間板ヘルニアになって1か月がたった時に感じたことです。病院での検査や処方された薬(NSAIDSとオピオイド)について少しだけ説明を交えながら書いています。 よく泡を気にして受診する患者さんは多いが 泡はあまり深刻に考えなくてもよい。 病気のサインということは少ない。 大量に泡が出るのは? 尿の勢いがいいということもあるかもしれない。 病院で尿検査をするとさらに詳しいことがわかる。 興味のあること今のことなどつらつらとフォローする  実は食物繊維をしっかりと取れている人は案外少ないです。食物繊維を含む食品を食べることで腸内環境を改善することや便通をよくする効果が期待でき...

 血栓性外痔核で手術をして翌年くらいに再発しました。遺憾なことにもう一度血栓性外痔核が出来ました。2回目の血栓性外痔核は前のと比べると痛みが... 40代、50代になってくると、心配になるのが更年期。みなさんは、何かしらの兆候を感じていますか?更年期の兆候で「尿の泡」について心配されるケースがあります。ほかにも、トイレが近くなったり、色や濃度が変わったりすると感じる人も少なくありません 糖尿病を心配している人が「尿の泡立ち」が気になる方もいるようです。注意したいケースは、排尿時に毎回泡立ちがあり、きめ細かいクリーミーな泡で、その泡がなかなか消えない場合で …  何かものを食べたときに口の中が痒かったり、イガイガしたり、苦かったりすることがありませんか?それって食物アレルギーの1つである花粉による交...  頚椎椎間板ヘルニアを受傷して2ヶ月が経とうとしている昨今の困っていることについてまとめていきます。頚椎椎間板ヘルニアってなんだろうと思って... 尿が妙に泡立つことありませんか?1週間くらいにわたって尿がトイレの水面が見えなくなるほどの異様な泡立ちがありました。糖尿病や尿たんぱくが出ているのかと思い泌尿器科を受診しました。その時のことの記録です。(この記事は腎・泌尿器が専門ではないへ

 新型コロナでマスクが売り切れになってて非常に困っている花粉症の方多いんじゃないでしょうか。そんな困っている1人のへっぽこナースが新型コロ... インフルエンザの予防についてです。例えばインフルエンザに感染していない人がマスクをすることで感染予防はできるでしょうか?実はマスクでは難しいんです。では予防には何が大切だと思いますか? 尿が妙に泡立つことありませんか?1週間くらいにわたって尿がトイレの水面が見えなくなるほどの異様な泡立ちがありました。糖尿病や尿たんぱくが出ているのかと思い泌尿器科を受診しました。その時のことの記録です。(この記事は腎・泌尿器が専門ではないへっぽこ看護師が実体験をもとに書いています。内容はチェックしてますが専門的な内容には誤りがある可能性があります。ご容赦ください!)「これはただならぬものを感じる」「尿が凄く泡立つ」と書きました。その為すぐに尿検査となりました。。健康診断で行うコップに尿を入れるやつです。検査はそれだけでした。と言われあっけなく診察は終わりました。あの尿の泡立ちは一体何だったのか!という気分と妙な安心感が生まれました。どうも泡立つときには泡立つようです。まったくあほなやつがここにいてしまって申し訳なかったです……。 家庭でもでも尿蛋白の有無って調べられるんですよ。蛋白を調べる試験紙をウロペーパーといいます。しかも家庭でも簡単に調べられるので尿の泡立ちが気になる方は調べてはいかがでしょうか?ウロペーパーはすべてのタイプの尿蛋白を検出できるわけではありません。そのため気になったら受診してください。とは言ってもこれ以外にも尿が泡立っている可能性は無きにしもあらずです。異常に尿の泡立ちが続いている方は病院に行っちゃったほうが良いと思います。 大抵の場合は尿が泡立つといってもちょっとだけで、その泡も短時間ですぐに消えていきますよね。そうなんです、すぐ消えるだけで誰だって尿は泡立つものなのです! こうした要因で尿は泡立つものなので尿の泡立ちだけで尿蛋白や尿糖を判断することは難しいのです。そのため尿の泡立ちはあくまで参考レベルだと考えられます。つまり泡が立っているというのはそれ自体が診断の目安になるわけではありません。異常の早期発見のための指標というところでしょうか。気になる方は検査を受けましょう。※参考程度にネフローゼ症候群という疾患による尿の泡の写真はリンク先を見てみてください。なかなか尿の泡の画像ってないですね。尿蛋白が出る疾患の尿の泡の画像なので参考になるサイトだと思います。 疾患による蛋白尿の画像を改めてみると自分の尿の泡立ちとはちょっと違う気がしました。 尿が泡立つからと言って必ずしも尿淡泊であることはなく尿糖が出ているというわけではないようです。私はいたって健康だったのですが尿に異常は泡立ちが見られました。尿の勢いが強かったのか、疲労でちょっと尿蛋白の量が多かったのか、水分摂取量が少なくて尿が濃縮されすぎていたのかは定かではありません。※尿蛋白に関する疾患の参考サイトです。腎疾患や尿蛋白に関して気になる方はこちらも見てみてください悲しいことに検診で尿たんぱくが±と出てしまいました。ウリエースでセルフチェックしてみた記事はこちらシェアするフォローする 更年期 には、この ... 状態が長く続く、すねの骨の上を指で押すと凹み指の跡が残ってなかなか元に戻らない、尿 の出が悪い、尿量が少ないなどの症状をともなう場合は、心臓や腎臓病などの疑いがあります。早めに内科を受診しましょう。 もしかしたら、その夏バテも? また、冷えやむくみ  胃が痛い。でもあまり気にしていませんでした。胃が痛いのなんてよくあることだと思っていたら健康診断でピロリ菌が引っかかりました。「やっぱこれ... 医療従事者なのでちょっとだけ健康のことや病気のことを書くことが多いかもです。 1.インフルエ... 40代、50代になってくると、心配になるのが更年期。みなさんは、何かしらの兆候を感じていますか?更年期の兆候で「尿の泡」について心配されるケースがあります。ほかにも、トイレが近くなったり、色や濃度が変わったりすると感じる人も少なくありません。尿にはどんなサインがあるのでしょうか。更年期、それもとほかの理由でしょうか。まずは継続的なものかどうか、様子をみる必要がありそうです。更年期と、尿に関する悩みには関連性がある場合と、そうでない場合があるようです。なぜなら、尿の色、泡などの変化は、年齢や性別にかかわらず発生する可能性があるからです。尿の泡が気になるケースは、更年期と直接的に関連するものとは言えないようですが、更年期の場合は、長期の女性ホルモンが欠乏することにより、尿道周囲の組織が萎縮することで知覚過敏を引き起こし、トイレが近くなることがあります。また、感染の抵抗力が弱くなり、膀胱炎などが起こりやすくなると言われています。尿の異常は病気のサインである場合、そうでない場合があります。尿に泡が立つ原因としては、腎臓機能の低下が考えられます。腎臓は血液をろ過し、必要なものとそうでないものを分類しています。体内に必要な成分を取り込んで、老廃物や塩分を尿に送り届けます。ろ過機能が低下すると、必要な成分を送り出し、入らないものを血液に送り込んでしまうような間違いが起きてしまいます。排出される成分により、泡立ちや濁り、匂いなどを出すことがあります。また、尿にタンパク質が混ざることが考えられます。これは腎臓機能の低下と関連がありますが、血液中のタンパクが増加して、尿タンパクとして排泄される場合があります。体重の減少や微熱などが続く場合は、ほかの病気も考えられます。また膀胱炎も考えられます。糖尿病になると、血糖が上昇し尿にも糖が排出されるようになります。糖分により粘度が高くなるため、泡立ちが目立つようになります。甘いものや炭酸水などを取ったあとに尿に泡立ちが認められます。水分が足りないとき、夏場や運動後など汗をたくさんかいたあと、朝起きたときだけ尿の泡立ちを認めるケースは、水分を補うことで解消されます。また、冬場でも、乾燥して皮膚から水分が蒸発するため、水が不足すると尿が濃くなるそうです。水分を多めに取り、様子をみてみましょう。それで解消される場合は大丈夫ですが、泡が出る頻度が高い、泡がなかなか消えない、匂いがキツいなどがある場合は、医療機関に相談することをおすすめします。まずはどのような状況で泡が出るのか、続くのかを確かめておきましょう。気になる方は、トイレの頻度、尿の状態をメモしておくと良いですね。尿の状態が更年期かそうでないかの判断は、難しいところです。ですが体の機能が転換期を迎えていることは考えられるでしょう。まずは規則正しい生活を心がけ、バランスの良い食事、適度な散歩やストレッチなどをして、健康を保つことが大切です。ただし、気分が優れないときは、無理をせずに横になりましょう。また、不安な状態を続けるのはよくありません。どのくらいの異常が続いているのかを確かめ、医師に相談しましょう。特に更年期を迎えている人の場合、精神的な不安も、体の機能を妨げる原因となってしまいます。そして趣味などの楽しみを持ち、できるだけ前向きに生活していきましょう。きっこです。楽しく生活するためのヒントを探して実践しています。ティラミスを作るのも食べるのも大好き。1児の母。  インフルエンザがはやる季節になりましたね。インフルエンザなどの風邪を予防するために大切なことを書いていきたいと思います。