ff11 ノートパソコン 2019
Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Twitterのフォローもお気軽に! ユニティ・ウォンテッドとは、かつて名を馳せたノートリアスモンスターの上位版と戦うバトルコンテンツです。全部で55種類あります。エミネンス・レコードから受領します。得られる報酬も、かつての装備の上位版となっています。レベル上げはソロでやります。フェイスが居るのでパーティを組む必要はありません。また獲得経験値がかつての数倍になっているので、レベルはすぐに上がります。月刊カスワックレポート2019年6月版です。次のルールで挑みます。「とてもとても大きな音」が聞こえるまで続ける。では行ってみましょう。エスカ-ル・オンのCL125 ギアスフェットNM アミモネがドロップする、コルセア専用の銃です。獲得ジョブポイントが増えるステップアップキャンペーンが開催されているので、先日1時間でLv99まで上げたコルセアのジョブポイントを稼ぐために、コンペンセーターを入手しにきました。果たして物欲センサーはきちんと感知するのでしょうか。今のFF11は、以前に比べて獲得できる経験値が大幅に増えています。普通にレベル上げをすれば、多く見積もっても20時間以内でLv99まで上げることができます。普通ではない方法を採用すれば、条件が整えば1時間程度でLv1からLv99まで上げることができます。秋月螢雪2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。 ミドルクラスゲーミングノートパソコンも、ff11では性能を使い切れないのでおすすめパソコンから除外します。 (2020年2月23日追記) ミドルゲーミングノートパソコンでも、nvidia製グラフィックボード搭載のパソコンはff11の処理をcpuが行うため相性が悪いです。 目次ブログを書くようになってから、パソコンなどプレイ環境についての質問をちょくちょく頂いてます。先日も、デュナミス-ダイバージェンスでお世話になっているLSリーダーからパソコンの相談を受けました。FF11は2002年にリリースされたゲームです。当時のパソコンに比べると、今のパソコンの性能は圧倒的です。2020年頃のパソコンの性能はだいたい次のようなものです。CPUは10倍~40倍以上の処理能力に、メモリは32倍~256倍以上の容量になっています。2010年以降に発売されたパソコンなら、ほぼどんなものでもFF11は動作します。FF11向けのパソコン選びの目安は3段階です。それぞれに必要なスペックはだいたい次のとおりです。これらの部品については後述します。まずはパソコンの基礎知識を押さえておきましょう。コンピュータの仕組みは、よく書斎に例えられます。仕事をする人 (CPU) の処理能力が高くても、作業机(メモリ)が小されば作業効率は落ちますし、本棚 (ストレージ) が小さければ、保存しておけるデータも少なくなるわけです。本の取り出しやすさはストレージの読み書き速度ですね。パソコンの要になる部品です。正式名称は Central Processing Unit、中央演算処理装置です。CPU の処理能力がパソコンの性能のひとつの目安です。Intel社は2010年から Core i シリーズの CPU を発売しています。一般的なパソコンにはだいたい Core i シリーズが搭載されています。2020年現在、Core i シリーズは 10世代目がリリースされています。AMD社は2017年にIntel社の Core i シリーズに対抗すべくRyzen (ライゼン) シリーズをリリースしました。CPU の性能はおよそ次の要素で決まります。これらの値が大きい程、高性能な CPU と言うことができます。Intel社の Core i シリーズは型番を見れば世代数が分かります。Intel社の CPU をイメージにすると、次のようになります。メモリ、正式名称は Random Access Memory と言い、CPUにデータを素早く出し入れするために、一時的にデータを置いておく部品です。作業机ですね。ストレージばデータを記憶するための部品です。※SSDの耐久性については、書き込み限界がありますが実用上は問題ありません。おすすめの組み合わせは、GPUの正式名称は Graphics Processing Unit と言い、主に3D映像や画像を処理する電子部品です。NVIDIA社の GeForce シリーズと AMD社の Radeon シリーズが主流です。グラフィックボードとGPUは、厳密に言えば異なるものです。グラフィックボードは、GPUのチップとメモリや冷却装置を組み合わせた部品です。これは主にサードパーティのメーカーが製造しています。Asus社の GeForce GT1030 とヒートシンクを搭載したグラフィックボードや、Gigabyte社の GeForce GTX1650 と冷却ファンを搭載したグラフィックボードなどです。最近の3Dゲームを快適にプレイするには、グラフィックボードは必須です。GPU性能については、次の比較サイトで詳しく紹介されています。続きを見る私が使っているGPUは、GeForce GT1030 と GeForce GTX1650 ですが、ベンチマーク3ではどちらも 11500 程度でほとんど差がありませんでした。GeForce GTX 1650 などミドルエンドのGPUが必要になるのは、最近の3Dゲームで遊びたいと言う目的のほか、4Kディスプレイを2画面以上で使うかどうかがポイントになります。GeForce GT1030では、2画面の4K出力に対応しているものはほとんどありません。グラフィック内蔵CPUとは、その名の通りグラフィック描画機能を内蔵したCPUです。オペレーティングシステムとは、コンピュータを動作させるための基本的なソフトウェアです。CPU、メモリ、ストレージ、グラフィックボードなどの部品を制御、管理したり、グラフィカルなユーザインタフェースを提供します。FF11は Windows で動作します。ディスプレイは液晶モニタが主流です。ノートパソコンの場合ディスプレイ一体となるので、選び方を間違えると後悔します。パソコンと一口に言っても、様々な選択肢があります。などです。デスクトップパソコンとノートパソコンの特徴は次のとおりです。メーカー製パソコンか自作パソコンか、も重要な選択肢です。中古から新品まで、シチュエーション別におすすめパソコンの一例を上げてみます。続きを見る最近の3Dゲームも遊ぶつもりなら、ゲーミングパソコンやBTOパソコン、自作パソコンが選択肢になります。CPU、メモリ、ストレージなどはあまり価格差の出ない部品です。グラフィックボードが最も高価な部品となります。最新のハイエンドグラフィックボードを使う場合、グラフィックボードだけで10万円を超えてきます。ゲーミングパソコン、ゲーミングノートパソコンは各パソコンメーカーから発売されています。基本構成に加えて、グラフィックボードを上位のものにアップグレードできるオプションがついているものがほとんどです。次の構成のものがコスパも良くてイチオシですね。CPUは最新の第10世代 Core i7、GPUも上位のRTX 2070 を搭載してこの値段はかなりお得だと思います。 (2020年4月13日追記)ノートパソコン、Windows 10、DirectX 8、NVIDIA GPU の Optimus機能、この4つが組み合わさった場合、低負荷のゲームはCPUが描画処理する仕様になっているようで、FF11の場合、描画はCPUだけでなされるようです。ノートPC搭載のnvidiaはoptimusが付いているのが多いようです。オンボードorグラフィックカードどちらを使うか自動で判断する機能です。nvidiaの設定でプログラムごとに変更できますが、directX8.1の — りぃ@FF11 (@rambler_style) NVIDIAのQAでも、そのような仕様であると書かれています。続きを見る以下翻訳。DirectX 8および古いバージョンのDirectXに基づくゲームは、Windows 10のOptimusラップトップの統合グラフィックスでのみ実行されます。(2020年2月23日 追記)続きを見るBTOパソコンは、パソコンパーツショップなどから発売されています。高性能な自作ゲーミングパソコンを作るなら、次の部品を選べば良いでしょう。OS、ディスプレイ、キーボード、マウスは別途用意する必要があります。FF11を快適にプレイしたいなら、次のようなものが選択肢に入ります。中古がメインになるので、それなりにリーズナブルです。中古デスクトップパソコンですと、次のようなものが候補になります。  (2020年2月19日 追記)(2020年2月23日追記)続きを見るFF11が快適に動作する自作パソコンは、2020年現在ですと次のような部品を使えば良いでしょう。こちらもOS、ディスプレイ、キーボード、マウスは別途用意する必要があります。MacBook Pro でもFF11をプレイできます。続きを見る最新のMacBook Airもいいですね。GPD WIN2 と言うコントローラー一体型のミニパソコンもあります。任天堂DSくらいの大きさですが、Windows 10 が動作します。続きを見るGPD WIN2は実際にFF11で使用している方もいます。ダイバーとかは無理ですが、ソロで遊ぶ分には全然問題ないですよー— Ailassエロさん@Odin (@ailass_ff11) 実際に使っている様子はこちら。続きを見るFF11以外に、仕事でもパソコンを使うならビジネスノートパソコンも良いでしょう。最近のパソコンであれば結構いいスコアが出ます。 1世代前のIntel CPU搭載 ThinkPad T490 でベンチマークを測ったところ、6818近くのスコアが出ました。ほかにも、Ryzen + Radeon Vega搭載のノートPCならビジネス用途にも使えてFF11もそこそこ動くはずです。とにかく安く、とりあえず動けば良いなら、楽天などで中古パソコンを探せば良いでしょう。楽天だけでなく、ハードオフや中古パソコンショップなどで、Core i シリーズが搭載されているパソコンを探してみることです。タイミングが良ければ1万円程度で掘り出し物が見つかるかも知れません。次のような格安デスクトップパソコンもタイミングが良ければ見つかります。Windows 10 Pro、CPU Core i5、メモリ8GB搭載、内蔵GPUですが、ベンチマーク3のHigh でスコア3500~4000くらいは出そうな気がします。あと、普通にWindows 10 Pro を購入すると2万円以上するので、それを考えればかなりお得です。  中古のノートパソコンは個人的には、Lenovo ThinkPad シリーズがお気に入りです。  (2020年5月12日 追記)それでも迷ってしまってどれを選んだら良いのか分からないときは、次のノートパソコンがオススメです。(2020年7月10日 更新)この中で、目安としては次のスペックであれば快適に動作すると思います。Obajiさんが実際に購入しました。(※1世代前のモデルですので、現行世代はさらに快適に動作すると思われます。)やっと届いた…!5週間待ったよ!!明日は色々設定する!٩( ᐛ )و— Obaji (@Katzenwald) とても快適に動作しているとのことです。今までのVUとは…というくらい爆速で終わった(´・ω・`)3ヶ月ぶりの復帰!ただいま!— Obaji (@Katzenwald) コンフィグ設定などはこちらに書きました。続きを見る私のは自作パソコンです。メインとサブのスペックは次のとおりです。メインサブモニタは LG社製の29インチ ウルトラワイドを使っています。横長のモニタですと、ブログを書くときに画面を広く使えて作業が捗ります。 FF11のインストールについては、こちらの記事にまとめました。続きを見る以上、FF11が動くおすすめパソコン12選でした。秋月螢雪2017年11月、7年ぶりにFF11に復帰しました。