gtr 最高速度 リミッター

何から何まで欧州基準のGRスープラ ご存知の通り、日本車 (小型/普通自動車)には自動車メーカー間での協定による自主規制で、最高速度を180km/hに抑えるスピードリミッターが標準装着されている。� ALL RIGHTS RESERVED. GT-Rのリミッターについて色々言われていますが、そんなに難しくなく解除できます。勿論公道でです。180k以上のスピードは当然出す必要はないのですが、180kでリミッターが効く事自体が気に入りませ … ご存知の通り、日本車(小型/普通自動車)には自動車メーカー間での協定による自主規制で、最高速度を180km/hに抑えるスピードリミッターが標準装着されている。つまり、普通のファミリーカーでも570psをマークするR35GT-Rでもノーマル同士なら最高速は同じということ。せっかくの高性能マシンを手に入れても、そのポテンシャルをフルに発揮することはできないわけだ。  ちなみに、メーカーによる自主規制といえばエンジンパワーの280ps規制もあったが、こちらは2004年に撤廃。同じタイミングでスピードリミッターも撤廃されるのかと思われたが、残念ながら180km/hリミッターは現在まで存在している。  ところが、だ。2019年に復活を遂げた新世代スープラは、スピードリミッター作動が180km/hではなく260km/h(ECU内での設定値)なのである。冷静に考えてみると、GRスープラはトヨタとBMWの協業による産物だから、全てが欧州基準であってもおかしくはない。しかし、それでもスープラはれっきとしたトヨタが販売する国産車だ。R35GT-RやNSX、レクサス等の国産スーパースポーツですら、一応、自主規制を守っているというのに…。  「国産車で180km/hリミッターではない車種って、スバルのS20系(限定車)だけじゃないですかね? あれは220キロ設定でしたから。GT-RやレクサスLCなどはサーキットモードへの移行でリミッターを解除することはできますが、それもGPS連動で限定的。あ、NSXはパネル操作でどこでも180km/hリミッターを解除できますね。そう考えると、最初から180km/h以上で走れるスープラは異例。まぁ、結局BMW製ってことなんですよ。あらゆる箇所が欧州基準ですもん」とは、フェニックスパワー横山代表。  横山代表の言葉が全てだが、理由はどうあれGRスープラは長く続いた日本の自主規制を打ち破った歴史的な国産車(一応)であることには違いない。そして、それこそがWEB OPTION的には「トヨタよ、よくやった!」な一件なのである。  【関連リンク】フェニックスパワーNo.1「迫力はニスモZチューン以上か!」R34スカイライン全モデル対応の革新的ワイドフェンダーが登場No.2「EJエンジン最速計画の第二章がスタート」国内最速WRX STIの進化は止まらない!No.3「日本一過激な幼稚園送迎マシンか!?」NSXをハチロクのように扱うストリートファイターNo.4「この完成度はランエボ7のMR仕様と呼ぶべきか」MIVECヘッド+2.2Lが生み出す驚異のフラットトルク特性No.5「あえて現行アルトバンをイジる!」ECU解析の成功でチューニングが本格化の兆し!?© web option.

遅いイメージのあるミニバンやクロカンの最高速度もバカにできません コンパクトカーであっても最高速度170km/h程度は普通にでます 軽自動車であっても130km/hのリミッター作動までキッチリ出ます 輸出仕様国産車で最速なのはGT-Rの315km/hとなります

しかし、GT-Rがライバルと名指しするポルシェを筆頭とする世界の“スーパーカー”は、日本国内の公道でも180km/hでスピードリミッターが作動するということはあり得ない。

GT-Rの最高速実測値は311.17km/h。 計測値を見ると、スタートから48秒485、3183m地点で300km/hを突破していた。 GT-Rよりも先に最高速アタックをしたNSXは、ストレートを走る音はGT-Rよりも小さく、明らかに空力性能が優れていることがわかる。

質問した人: 07ea0rzyrさん 質問日時: 2019-01-19 10:40 解決日時: 2019-01-23 21:56 現在、自動車メーカー各社は、日本や一部に速度無制限走行区域があるドイツのアウトバーンなど、国や地域の状況に応じて最高速度を抑制する速度抑制装置(スピードリミッター)を作動する仕組みを取り入れています。 ご存知の通り、日本車(小型/普通自動車)には自動車メーカー間での協定による自主規制で、最高速度を180km/hに抑えるスピードリミッターが標準装着されている。 This website is using a security service to protect itself from online attacks.

国沢光宏、走り始めて5分で完全に驚いてしまった。GT-Rの200kmは、普通のクルマの100kmと同じ「単なる通過点」という感じ。 リラックスして流している状態で速度計見たら「これで205kmなの?」、というイメージ。 最高速度310kmとは思えない見た目