nhk 緊急地震速報 テスト

‹Ù‹}’nk‘¬•ñ‹Æ–±ŽÀÑ‰ïŽÐî•ñCopyright (c) 2014-2019. 緊急地震速報の受信端末メーカ・配信事業者向けのテスト作成ソフトです。震源要素を入力すると、EBI(地域ごとの予測震度・主要動到達予測時刻)入りの予報電文と警報電文が出力されます。 テスト用緊急地震速報電文編集画面. テスト用緊急地震速報電文作成プログラム Denbun Maker. 約85dBの大音量 約85dBの大音量でお知らせ。 利用料などの諸経費無し。 月々の電気代はわずか9円。 設置の際の面倒な配線は不要。 もっと読む. 概要. ※ラジオ局が緊急地震速報の報知音をテスト放送した場合は、本機は報知動作を行います。 もっと読む. 地震速報放送用:60秒、テスト放送用:60秒: 録音方式: μ-law相当: 録音媒体: 内蔵フラッシュメモリ: 録音入力 : ライン入力(3.5φモノラルミニジャック:10kΩ,-10dBv) 固定音源 アナウンス: 2種類(地震速報放送用、テスト放送用) 報知音 KANAME Technological Development Co., Ltd. All rights reserved. 緊急地震速報 緊急警報放送; 情報発信機関: 気象庁: 気象庁、内閣府、地方自治体: 放送条件: 気象庁からの地震発生情報を各放送局が即座に受け取り、その情報を元にnhkでは最大震度5弱、民放では主に最大震度5強以上の場合に自動的に放送される。 気象庁が中心となって提供している地震警報システムの一つで、大きな揺れが来る前に、地震の情報を伝えるシステムです。インターネットなどを使用し、地震の発生時刻、震源地、規模(マグニチュード)、震度などの推定値を伝えます。 高度利用の緊急地震速報を受信するためには、専用の受信機と情報配信料が必要になります。最大震度が5弱以上と予測された場合にテレビやラジオなどを使用し、地震の発生時刻、震源地の推定値や、 強い揺れが予測される地域名が伝えられます。以下の状況が発生した時、各放送局から警報音が放送されます。この警報音は、「ピロピロ」というFSK変調の信号音で、 待機状態の受信機を起動させる制御情報が含まれており、約20年間の実績がある方式です。上記の説明よりも更に細かく、緊急地震速報と緊急警報放送との違いを説明しています。一般のラジオと、弊社の